FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 「やさしいパソコン教室」(ワードの基礎からIMG_1771.jpg年賀状 作り 10回コース)開催の期間中(10月・11月)をお休みにしていた「アミーゴサロン」は、12月18日(火)に再開しました。今年度は、残すところ3回で、登録会員数は35人。うち2人は、12月からの新規入会者で、今回の「やさしいパソコン教室」を受講後に入会しました。

 会員は毎年更新で、来年3月ごろに次年度の会員募集をする予定です。わいわいがやがや楽しいパソコン教室にします。お気軽に門を叩き参加してください。(彼方)

【2018/12/20 11:06】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |


kamekomama
私も途中から参加させていただいてるのですが、リラックスムードでの受講が楽しいです。
ずっとお世話になろうと張り切っています!よろしくお願いいたします。

一緒に楽しみましょう!
彼方
> > 受講を楽しんでいただいているとのこと、kamekomamaさんからの有り難いコメントを頂き、この講座の所期の目的が達せられているのかな、という感触を得ています。一緒に楽しいパソコン教室にしましょう。


コメントを閉じる▲
おはよーごさいます♪


身も心もひきしまる冬の朝、

新しい一日がはじまります。


hukku 003


「朝」、、、、、この文字は 

”十” ”月” ”十” ”日” が

仲良く、バランスをとりながら、一つの文字を創っています


お腹の中で子供が宿り、元気な産声がきけるまで、十月十日(とつきとうか)かかり

そして新しい命が誕生します。

すでにこの世で生を受けてる私達にも「朝」という時間があります。

毎朝が新しいスタート!



有意義に今日も頑張りましょう!!!(^^)/
<kamekomama>
                        

【2018/12/14 10:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
美しきもの、、、、、

utukusikikoto1.jpg

今年最後のジンジャーの花



この夏の猛暑の渇きに耐えながら一生懸命 緑の大きな葉を保ち

蕾まで作っていました。

これからは寒い季節。このまま冬をむかえることになるのかな~。



私は毎日蕾に話しかけてました

 花ひらくことを望むのは諦めるからね 

 緑を愉しませてもらっただけでもありがたかったから。

と。


でも、ある朝、

まだ夜が明けきれない薄暗い庭に

白い大きな花を見つけたのです。

しっかり応えてくれたのです。



     魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。
     愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。
スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。
豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。
美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知るのです。
                                    < Sam Levensonの言葉>


utukusikikoto4.jpg

これほどに傾いていたのです。



utukusikikoto3.jpg

足元の草花がしっかり支えていたのですね。

何本かは重みに耐えかねて折れていましたが、、、、、。

その犠牲を損なってはいけない と 頑張ったのでしょう



私達も、気がついてないだけで周りの多くの恩恵を受け、今日があります。

小さな事にも感謝しながら心して毎日を送らなければ、と

つくづく実感しました。
<kamekomama>

【2018/12/04 17:32】 | 未分類
トラックバック(0) |

感動しました
彼方
 ジンジャーの花、蘭の一種でしょうか?きれいな花ですね。庭の片隅で健気に咲く、目にとめてくれる人がいて喜んでいるようですね。感動しました。

コメントを閉じる▲
IMG_1497.jpg  社協委託事業の「やさしいパソコン教室」が、今年度限りで終了しました。当法人創立の翌年(平成17年)にスタートし、14年間で15回開催し、延べ233人の方に受講していただきました。

 60歳以上の町内在住者を対象にしたパソコンのIMG_1500.jpg入門講座で、パソコン人口の底辺拡大を目的に開催してきました。また、見ず知らずの人との新しい出会いとふれ合いの場でもありました。講師陣も共に成長し、交流の輪が広がったことを嬉しく思っています。

 今年度は、定員15人のところに21人の応募がありIMG_1515.jpg ましたが、全員受け入れて当法人の会員5人がメイン講師とサブ講師を務めました。受講者は、ワードとエクセルの基礎を学び、年賀状(文面と宛名面)を完成させました。

 66歳から83歳までの 受講者(男 11人 女 10人)の平均年齢は71.7歳でした。無欠席者(10回)は13人で、出席率は95%(昨年 93% 一昨年 90%)と例年よりも好成績でした。
IMG_1517.jpg IMG_1503.jpgIMG_1387_20181201180755d4f.jpg  
 写真は、主催者 社協 浦川会長(左)と協力団体 NPO法人コミュニティ時津 田窪理事長。皆さん熱心に受講し力作(年賀状の文面)は、社協ロビーに展示して来訪者の目を楽しませました。それぞれに個性のある年賀状が出来上がり、平成最後の元旦には、子や孫に自慢の年賀状が届くことでしょう(@^^)/~~~。(彼方)

【2018/12/01 18:17】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |


kamekomama
初めての参加でしたが、とっても良く教えていただき楽しい教室でした。ありがとうございました。

コメントを閉じる▲
この色 この立ち姿、  を見た瞬間っ!

創りもの?本物? と戸惑うほどの紅葉。

お宮日で奉納される傘鉾の飾り物と同じーっ!!!

でした。

kouyou1.jpg

この紅葉の様。  

ポツンと一本 小雨の降る肌寒いなか 寂しそうに 立っていましたが

たった一本でも多くの人を感嘆させていました。



kouyou2.jpg

奥州藤原氏三代にわたる黄金時代の平泉中尊寺を歩くとき

朝日が紅葉 緑 そして黄葉を際立たせ

あまりの素晴らしさに つい手を合わせ感謝の言葉が口から迸るほどでした。


kouyou3.jpg

東北の旅で松尾芭蕉も通ったであろうこの道で

芭蕉はなにをおもったのでしょうか

       夏草や 兵どもが 夢の跡



koyou4.jpg





転じて

我が町 時津にも目を見張るばかりの紅葉がありました。

koyou5.jpg

時津町が誇る カナリーホール です!

周りの山々にも目を移すと

”頬ほんのり秋化粧” の景色。 カナリーホールのこの紅葉とは同じ時津でも違っていました。

そして~~~我が庭の秋色。

kouyou6.jpg

苗を頂いた折に、付録のようについていた”もみじ”。

毎年 

  私で良ければ、、、、"(-""-)"

と貧相ではあるけど黄葉を楽しませてくれます。


そしてもう一つ!私の秋色っ!

kouyou7.jpg

意識せず 何となく 作った、、、、のですが、、、

秋色になっていましたっ!
                                       <kamekomama>



【2018/11/28 12:47】 | 観光・景観・風景
トラックバック(0) |
IMG_1408.jpg  先日ホームページにアップした(仮称)久留里トンネルの供用開始は、後日の安全会議で当初の予定から2年遅れの2022年になる見通しとの報告があったそうです。

 参加者から「時津町の交通渋滞が分かっているのか」とか「簡単に延ばしてもらっても困る」とかの発言があったそうです。

 小生を含め高齢者にとっては1年1年が勝負。免許証返納前に完成した自動車道を疾走して、見学会のことを懐かしく思い出したいものです(@^^)/~~~。(彼方)

 トンネル見学会の様子は、下記URLをクリックしてご覧ください。
www.togitu.org/togidata/t181117tonneru/t181117tonneru.html

【2018/11/24 11:43】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |


kamekomama
時津の渋滞は、町内町外の方々も”ウンザリ顔”です。早くの開通が望まれますよね

コメントを閉じる▲
DSCN6335.jpg

時津を12時30分頃出発。
行先は、佐世保市江迎町長坂276
2時間ほどで、目指したお寺に到着。

そのお寺とは、
真言宗 栄久山 壽福寺 <寛永12年(1635年)開山>

そうです!
皆さんも長崎新聞でお目にかかったその場所です。

DSCN6340.jpg

中期高齢者のアドバンテージを有意義に利用し、ウィークデーを利用して正解と思っていましたが、
同年輩の方々がたくさん!
それでも駐車場はゆったりで、ご本堂も庭園もゆっくり晩秋の紅葉を堪能してきました。

朱色の紅葉とツツジの緑、白いつきやまのコントラストが最高!
手前には、アクリル板を施しており、「逆さ紅葉」が浮かんでいます。

DSCN6345.jpg

横の居間にも同様な嗜好が施され、鴨が池を泳いでいるような姿でした。

DSCN6349.jpg

檀家さんやスタッフでのお茶の接待もあり、ゆっくりした晩秋を満喫してきました。

11月26日までの開園ですので、皆さんもお出かけください。
入場料金は500円ですが、境内整備で活用されているようです。
3連休は渋滞かもしれません。
安全運転で、まず壽福寺で参拝し、晩秋の「逆さ紅葉」を堪能し秋を感じてきてください。

(坊の前)

【2018/11/20 16:17】 | 観光・景観・風景
トラックバック(0) |


kamekomama
まぁー素晴らしー!!! 私も一度は行ってみたいと、毎年思っているのですが
中々実現しません(-_-) 素敵な写真をありがとうございました。

コメントを閉じる▲
 美貌、、、、、びぼう、、、、、

 美貌って?

 もちろん知っています。わっかています。

 見目麗しい人のことです。

 

 bibou2.jpg

 1000年も前 万葉の時代 

 紫式部によって描かれた源氏物語には多くの美しい女性が登場します。

 その時代の ”美しい人” とは

 色が白くて、ふくよかで、、、、でも一番の条件が「長い黒髪」です。


 
 現代(今)のような照明のないその時代、

 どうやって美しい人を見つけるのでしょうか~


 女房という、家に仕えてる召使が、自分のお屋敷のお姫様を外に向かってPRする。

 そのうわさや情報だけがたよりだった。とか、、、。

 だから五月雨の一夜、頭中将たちと女性を品評する 

 「雨夜の品定め」 の場面があるのでしょうね

 今の世だったら「○○ハラスメント」で訴えられそうです。


 あっ!いい忘れました(';')

 美しいお姫様ばかりではなかったのですよ。

 末摘花は不美人の代表として描かれています。

 もし私が源氏物語に登場していたら、この落ちぶれた宮家の娘の「末摘花」でしょう"(-""-)"



 現代の作家、林真理子さん!

 美を追い求め、励んでいらっしゃいます!!!

bibou1.jpg

 ずーっと前 長崎にいらした時やその頃の”林 真理子”さんと違って

 写真で見るかぎり、今の林真理子さんは本当に美しくなられています。(失礼な言い方ですが~)

 本のタイトルにも 

 桃栗三年美女三十年 とあるように、日々の努力の賜物とおもいます。






 今の世の中、美しくなるための情報が溢れています。がっ

 中身!!!!!

 内側からの「自分磨き」が大事だと思っています。

 輝いてる人は

 笑顔の絶えない、努力を惜しまない、いろんな事への挑戦、、、、、等々


 私も良い意味での野次馬根性で頑張り

 内側からの美貌を手にしたいと思います。
<kamekomama>

【2018/11/18 16:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
 10回コースの「やさしいパソコン教室」は、10月23日(火)に前半の6回が終わり、年賀状の文面が完成しました。受講者の皆さんの力作が時津町総合福祉センターのロビーに展示されましたので、是非足を運んでご覧になってください。
IMG_1383.jpg IMG_1387.jpg

 教室の後半は、3週間のお休み(冷却期間)を入れて、11月13日(火)に再スタートしました。残りの4回でエクセルの宛先名簿を作り、差し込み印刷をします。最終回の11月27日(火)までには年賀状の両面が出来上がります。
IMG_1384.jpg IMG_1390.jpg IMG_1392.jpg
 来年の元旦には、おばあちゃん、おじいちゃんがマイパソコンで作った自慢の年賀状が届くことでしょう。めでたし めでたし!です(^_^)/~。(彼方)

【2018/11/13 18:23】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |
いつもは横目で見ながら、、、、の通い慣れた道すがら

 今日は 

 「お休みにしましょうか」、、、、、、、  「そうしましょう。お休みです」

 になりました。

 ラッキー!!!!!🎵 な気分ですっ!!!!!🎶


      https://blog-imgs-123.fc2.com/t/o/g/togitu/syutunoyuuhi3.jpg

 きれいな外海の夕日。



 いつも先をいそぐ私

 それを横目で見ながら

 何時かはこの夕日を見るためにだけに来よう

 と願ってるのですが、なかなか出かけることが出来ずにいました。


 今日は神様からの ”贈りもの時間” なのでしょうね


                  https://blog-imgs-123.fc2.com/t/o/g/togitu/syutunoyuuhi2.jpgsyutunoyuuhi2.jpg


 夕方の冷えびえした空間を歩き、下の方へも。

 
 忙しい毎日の中に少しの癒しの時。

 本当に神様からの贈り物です


 心の中に新しい風をかんじながら帰路につきました。
<kamekomama>

【2018/11/11 12:13】 | 観光・景観・風景
トラックバック(0) |