FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 10月26日(金)午後7時から「串焼 吉吉」(時津町浦郷)で、カンボジアからの来訪者岩田 亮子さんとボレイ君を「囲む会」を開催しました。昨年10月3日以来1年と23日ぶりの再会でした。前回は岩田さん他カンボジアの子ども3人(ボレイ君を含む)と一緒でした。
 
 岩田さんは、今回の訪日中(11月26日)に、公益財団法人 社会貢献支援財団から「社会貢献者表彰(日本財団賞)」を受けるなど、マスコミにも大きく取り上げられています。カンボジア第2の都市 バッタンバンのノリア孤児院(HOPE OF CHILDREN)での長年にわたる孤児の自立支援活動が認められたものです。

 「囲む会」ではカンボジアの状況だったり、留学ビザで在日中のボレイ君とアイちゃん(昨年来崎)の話を聞いたりで、時間の経つのも忘れて、散会したのが9時半を過ぎていました。

 ちなみに、ボレイ君(26歳)は福岡で、今年の3月に日本語学校を卒業し、就労ビザを取るために英数学館で猛勉強中とのことです。将来は電気関係の仕事をしたいそうです。アイちゃん(15歳)は、今年広島の中学に入学し、大学卒業まで日本で頑張るそうです。岩田さんの努力が報われ、2人が日本とカンボジアの架け橋になってくれることを夢見ています。

 当法人の今年のカンボジア訪問は12月15日出発で準備中です。現地では岩田さんはじめ当地で活動されている方々に、お世話になることと思いますが、よろしくお願いいたします。(彼方)
IMG_0744b.jpg IMG_0735.jpgIMG_0741.jpg
 写真は「囲む会」当日の様子。後列左から2人目が岩田さん、その隣がボレイ君。右写真はタブレットPCを手にカンボジアの現状説明をする岩田さん。 

【2018/10/29 09:46】 | 国際交流・協力
トラックバック(0) |
 月1回、年間10回実施している「とぎつサタデールーム」(時津町からとぎつ子どもの居場所づくり実行委員会への委託事業)では子どもたちが帰った後に、反省会兼次回対策会議を行っています。

 10月13日(土)は会議の後に、18日(木)熊本市で行われる社会教育九州ブロック研究大会で「とぎつサタデールーム」の実践事例発表を行うことになっているため、その内容確認を行いました。当会(子どもの居場所づくり実行委員会)からは、中原 裕子事務局長と大学生代表の宗 ふじなリーダーが参加し発表します。

 この研究大会には、時津町や長崎県の社会教育や生涯学習の関係者が大勢参加することもあって、マイクロバスでの遠征となります。

IMG_0598.jpg IMG_0592_1.jpg
 写真は会議の様子とスタッフの集合写真です。NPOのスタッフ3人は、ほぼ固定ですが、大学生スタッフのメンバは、毎回違うメンバー構成になります。大学生の取りまとめは、大学生代表が行っています。

 立っている3人(写真左)は、悪いことをして叱られているのではありません。用事があり先に帰るために、立ったままでそれぞれが 、今日のルーム運営で気付いたことを述べているところです。右写真の「T」サインは、時津町の「T」を表現しています。このようなアイデアは、おじさん、おばさんにはありません。そのせいかポーズが逆の人が1人います(^_-)-☆。(彼方)

【2018/10/15 07:47】 | 子どもの居場所づくり
トラックバック(0) |
 社協の委託事業、60歳以上初心者対象のIMG_0466.jpg 「やさしいパソコン教室」が、10月5日(金)にスタートしました。定員15人を超える21人(66歳~83歳 男11人 女10人)から応募がありました。定員オーバー分をどうするかを社協さんに相談し、抽選でふるいに掛けるのも忍びないのとこの講座が今年度が最後であることも考慮してIMG_0467.jpg、応募者全員を受け入れることにしました。

 講師陣はメイン講師1人、サブ講師4人で1回2時間の10回コースの教室です。前半の10月5日~23日(6回)で、ワードの基礎から年賀状の文面作りまで、後半の11月13日~27日(4回)で、エクセルの基礎を学び名簿を作って差し込み印刷をして宛名面を完成させます。年賀状づくりに特化していますが、ここで学んだスキルがあれば、一般的な文書作りは自由にできるようになります。

 完成した年賀状は、会場の時津総合福祉センターのロビーに展示します。どのような力作が並ぶか楽しみです。(彼方)

【2018/10/10 15:10】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |
 9月16日(日)の元村一自治会の敬老会に、グループホーム「モン・サン井手園」(時津町元村郷)から2人の参加者がありました。

IMG_0285.jpg 職員さん(右写真手前 向こうむきの2人)に付き添われての参加でしたが、参加したいという意欲に「あっぱれ!」をあげましょう。また、自治会からの案内があっての参加と思うので、自治会にも「あっぱれ」をあげます。
IMG_0240.jpg
 お二方は、最初から最後までおられたので、十分に楽しんで帰られたこと、と思っています。こういう場に出ることを生きがいにして、長生きしてもらえれば幸甚に存じます。

 私事ながらつい先日、(連れ合いを亡くして)一人暮らしをしていた86歳の義姉を介護付き有料老人ホーム「モン・サンながさき」(時津町浜田郷)へ入居させたばかりなので、考えさせられるところがありました。(彼方)

 元村一自治会 敬老会の詳細は、下記URLをクリックして、ご覧ください。
www.togitu.org/togidata/t180916keiroukai/t180916keiroukai.html

【2018/09/17 11:40】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 9月12日(水)午後5時から、NPO法人コミュニティ時津の事務所(友岡冷機㈱敷地内)で、当法人の会員5人が時津小学校校内トレセンの皆さんなどから寄せられたカンボジア支援物資の発送準備を行いました。

 翌13日、西彼杵郵便局に支援物資(16箱)を預けDSC_0400a.jpgます。 郵便局は諸手続きを済ませた後に、カンボジアに向けて発送します。船便で約2か月かかるので、11月初旬に予定している支援訪問団の到着に合わせての日本発送になります。

 毎回、このタイミングで送り、途中で荷物が消えるトラブルはなく現地に着いていますが、荷崩れがあったりゴキブリが侵入していたなどの話が訪問者からあって、今回の梱包は、より厳重にしました。

 支援訪問団の参加者を募集しています。カンボジア又は海外に興味のある方の参加をお待ちしています。昨年の支援訪問の報告は、当法人の「第55号会報」に掲載しましたので、下記URLをクリックしてご覧ください。(彼方)
www.togitu.org/55kaiho.pdf

【2018/09/12 22:02】 | 国際交流・協力
トラックバック(0) |
 夏休み期間中の8月10日(金)に実施した「時津小IMG_0028.jpg学校校内 JRCリーダーシップ トレーニングセンター」のメンバー(5・6年生)からカンボジアの子どもたちへのメッセージを預かりました。このメッセージは、11月にカンボジア訪問予定の当法人の会員が、現地の子どもたちに届けます。

 メッセージは、三つ折りの見開きで、学校生活や時津町のこと、支援物資をみんなで集めたことなどが書かれています。
IMG_0063.jpg IMG_0068.jpg IMG_0074.jpg
IMG_0059.jpg IMG_0066.jpg IMG_0070.jpg
 グループごとにメッセージは作られています。写真上段が表紙側、下段が裏側で上下対比しています。日本の子どもたちの思いがカンボジアの子どもたちに伝わると思います。(彼方)

 8月10日(金)の校内トレセンでのカンボジア支援物資梱包作業の様子は、下記URLをクリックしてご覧ください。夏休みの暑い中、先生方と当法人会員6人がサポートし、子どもたちは支援物資を仕分けして、段ボール箱に詰めガムテープでシールしました。 
www.togitu.org/togidata/t180810toresen/t180810toresen.html

【2018/09/03 07:08】 | 国際交流・協力
トラックバック(0) |
IMG_9614.jpg  時津町の一大イベント「とぎつ夏まつり」から1週間が経ちました。当日は猛暑の中、子どもから乳母車に幼児を乗せた若いお母さんやお年寄りまで、大勢の人で賑わいました。中でも目を引いたのが、韓流ブームを先取りした白い顔に真っ赤な口紅を付けた浴衣姿の高校生か大学生ぐらいの娘(こ)たちでした。IMG_9609.jpgこれも複数グループ見掛けたので、これからブームが蔓延するのではないか、とミニスカ時代のおじいさんは思いました。

 まつりの最後を彩る2000発の花火は、我が家の2階IMG_9593.jpg から観賞しました。低地の仕掛け花火は見えませんが、満天をこがす打ち上げ花火は見ることができます。今年は高度を上げたのか、空中で花開く花火の全景を見ることができました。これまでは山陰に隠れ3分の2程度しか見られませんでした。
IMG_9594.jpg
 会場には62の露店が並び、ステージではお馴染みのビンゴ大会やステージショー、また、時計台の近くに仮水槽を設けての魚のつかみ取り大会等々、訪れた人たちはまつりを満喫して帰りました。
 
IMG_0020.jpg 当法人は「地球温暖化防止の啓発活動」と「もったいない『リユース』バザー」で出店しました。バザーの収益は1.2万円でした。売り上げは僅かでしたが、まつりを通して当法人の会員同士やブースの応援スタッフ 、地域住民との交流と絆づくりができました。

さらに、詳しい情報については、下記URLをクリックしてホームページの記事をご覧ください。(彼方)
www.togitu.org/togidata/t180826natumaturi/t180826natumaturi.html

【2018/09/01 07:49】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 明26日(日)に開催される時津町の一大イベント「とぎつ夏まつり」会場の ウォーターフロント公園は、準備万端整い明日の本番を待つばかりとなっています。

 午前10時から農協巨峰まつりと農産物販売や漁協朝市など露店が開店します。11時にはビンゴ大会、13時にとぎつ音楽団ランチライブ、15時から時津中学校・鳴北中学校 吹奏楽部演奏、16時魚つかみ取り大会、18時15分なづみ太鼓、19時15分盆踊り大会などがあり、20時から花火大会となっています。

 17時50分には実行委員長あいさつ、18時50分からは変面ショーも計画されています。

 写真は前日の15時の会場の様子です。
IMG_9585 パノラマ写真 
IMG_9580.jpg IMG_9589.jpg
 当法人も「もったいない バザー!」(リユース)と「当法人の活動報告」「地球温暖化防止の啓発活動」で出店します。エコバッグ作りやクイズにチャレンジすると、参加賞(景品)を出すことにしています。お気軽にお立ち寄りください。ブースはアンツーカーのイベント広場右列中央付近です。(彼方) 


【2018/08/25 18:17】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 8月21日(火)、今年度5回目の「アミーゴサロン」を開催しました。今回は、34人の登録会員中18人が出席しました。

 60歳以上のシニアを対象にし、各自ノート型パソコン持参で、参加者の質問にサポーターが応える形のパソコン教室です。毎回、出席することを会員登録(応募)の条件にしていないので、それぞれが、自分の都合で参加しています。

IMG_9578.jpg  質問は難しいものからやさしいものまで種々雑多ありますが、1人に付きっきりになることがあるなど、4人のサポーター(NPO法人コミュニティ時津の会員)では、行き届かないことがありました。この改善策として、先日、応援団登録をした大学生ボランティアサポート「やってみゅーでスク」に派遣要請をしていたところ、2人の学生さんが来てくれました。

 今回が初めての学生さんに、講座開始前にサロンの目的や実施要領、サポーターの心得などについての導入教育を行いました。これに社会福祉協議会から相川課長が、NPOから3人のサポーター(清浦・榎本・田中)が立ち会い、田窪が関連資料を配付し、説明しました。

 講座開始時間(午前9時)になったら、受講者に学生サポーターの紹介をしました。その後、通常とおりの本日担当サポーターのショートスピーチを行い、質問タイムに入りました。

 若いサポーターが加わったことで、サロンの雰囲気が変わり活気が出てきました。問題としていた十分な対応が出来ない、という点が改善され、受講者には満足いただけたのではないかと思っています。一方、サポーターとして初めて参加した学生は「受講者の皆さんが、快く受け入れてくれてよかった」「簡単なことだが、自分の知らないこともあって、勉強になった」とサロンの感想を述べました。

 また、「やってみゅでースク」事務局の塩塚さんから2人が「参加してよかった。雰囲気も温かく、いい経験になった」と喜んでいました。今後もぜひ参加したい、とのことでした。という報告をいただきました。

 主催者としては、好印象を持っていただき、嬉しく思います。ボランティアの学生さんは、様々なタイプの高齢者と交わることで、パソコンとは別の体験をして、これからの人生の糧にしていただければ、参加した意義があるのではないか、と思っています。(彼方)

【2018/08/23 07:24】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |
 昨年12月13日に他界した実姉の初盆参りで里帰りしました。
 13日(月)午前10時自宅発⇒長崎バイパス⇒長崎自動車道⇒大分自動車道(日田IC)⇒一般道約40分⇒実家でお参り(お寺さんやご近所挨拶)⇒午後5時杖立温泉 渓流の宿「大自然」にチェックインし、1泊しました。

 翌14日(火)午前9時チェックアウト、来た道を逆に長崎へ向かいました。途中で昼食(木の花ガーデン)やトイレタイムを取り、午後1時半長崎着。今回の旅は、高齢ドライバーへの信頼薄く、ガードウーメン(妻と娘)と3人の旅でした。長女が結婚後、この組み合わせでの旅がなかったので、ゆっくりした行程で旅を楽しみました。

IMG_9473 パノラマ写真
 渓流の宿「大自然」の窓越しに、対岸のパノラマ写真を撮りました。
 川のせせらぎと眼下に広がる景観に癒されました。元々大雨に悩まされていた杖立温泉ですが、川の中が整備され駐車場になっていました。最近の半端ない豪雨の時はどうするのだろうか?と至らぬ心配をしました。

IMG_9487 パノラマ写真 
 日田ICから15分ぐらいの「木の花ガーデン」には、採れたて野菜やジャムなどの地産の加工品、野菜いっぱいのカレーライスまたは山菜料理のバイキングのお店があります。

 少し足を延ばすと黒川温泉です。森林浴のドライブを楽しみませんか。秋の紅葉も一見の価値があります(@^^)/~~~。(彼方)

【2018/08/19 17:52】 | 観光・景観・風景
トラックバック(0) |