地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。

 先月13日時津町 R206号線左底で起きた交通事故で、尊い命が奪われました。ご存じの方も多い事でしょう、この時、彼の後ろ約30メートル付近を走行していました。

 

 2日後、時津署から私が運転する車がドライブレコーダーに映っているので、当時の状況を知りたい、と情報提供を求められました。電話で1回、自宅訪問1回、11日には現場検証に立会を求められ協力してきました。

 

 炎天の下、午前9時半から2時間他人からジロジロ見られながらの立会は苦痛でした。彼(長大生20歳)が使い込んだHONDAカブ号で走っている姿をバックミラー越しに確認していましたので時津署員、鑑識の署員からの質問に答えるのに苦労しました。マラソンや駅伝の伴走なら記憶も鮮明でしょう。経産省官僚の真似をして「私の記憶の限りでは」と正確な位置など覚えていないと応えれば良かったのではと反省しています。

 

 何処ら辺で追い抜かれたのか記憶が曖昧です、事故の瞬間は目撃していませんが、衝突の際の金属音で気付き急停車したのは覚えています。このような時、アイススケートの小平奈緒選手の名言「記憶より記録」ドラレコのデータが有ればもっと短時間に正確に対応出来たのに、とドラレコの設置を逡巡していた事を反省しています。

 

 間もなく高齢者講習会の時期です。運転免許の自主返納、廃車も視野に入れて検討中です。皆さんも安全運転に努めドラレコの設置をお奨めします。

 

 今日は彼の月命日です、ご冥福を祈ります。合掌 (N.H de 長与)

スポンサーサイト

【2018/05/14 16:42】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |

お疲れさまでした
彼方
 若くしてお亡くなりになられた方に、謹んで哀悼の意を表します。
 投稿者のN.Hさんが事故に遭遇されたのが14:42と聞きました。度重なる事情聴衆への対応、お疲れさまでした。
 小生は16:30ごろに、不謹慎ながらもゴルフ帰りで、元村郷の自宅に向かっていましたが、ニトリやナフコなどの量販店が並ぶ日並郷付近から車が全く進まなくなりました。ボートピアまで寸動状態で我慢し、B&Gの方に左折して裏道を通り左底交差点へ抜け、自宅にたどり着きました。通常と比べ30分程度のロスでした。
 長崎市片淵町の友人は「この間(約1㌖)、1.5時間を要し疲れ果てた」とこぼしていました。「何で裏道を教えてくれなかったのか」と恨まれましたが、後の祭りでした。
 傘寿を迎え、免許証返納も頭をよぎっていますが、諸般の事情を鑑みて踏ん切りがつかずにいます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした
 若くしてお亡くなりになられた方に、謹んで哀悼の意を表します。
 投稿者のN.Hさんが事故に遭遇されたのが14:42と聞きました。度重なる事情聴衆への対応、お疲れさまでした。
 小生は16:30ごろに、不謹慎ながらもゴルフ帰りで、元村郷の自宅に向かっていましたが、ニトリやナフコなどの量販店が並ぶ日並郷付近から車が全く進まなくなりました。ボートピアまで寸動状態で我慢し、B&Gの方に左折して裏道を通り左底交差点へ抜け、自宅にたどり着きました。通常と比べ30分程度のロスでした。
 長崎市片淵町の友人は「この間(約1㌖)、1.5時間を要し疲れ果てた」とこぼしていました。「何で裏道を教えてくれなかったのか」と恨まれましたが、後の祭りでした。
 傘寿を迎え、免許証返納も頭をよぎっていますが、諸般の事情を鑑みて踏ん切りがつかずにいます。
2018/05/15(Tue) 07:22 | URL  | 彼方 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック