地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 昨年11月23日(木・祝)に開店したIMG_8748.jpg時津子ども食堂「はこべら」は、月1回開店し3月3日(土)が5回目になりました。初日は39人(内 子ども31人)が来店したものの、12月の子どもの来店者は0人。先行きが心配されましたが、2月が49人(内 大人9人)、3月が63人(内 大人11人)と回を重ねるごとに来店者がIMG_8743.jpg増える傾向にあり、関係者も手応えを感じています。

 これまでの実施状況を踏まえ、終わりのミーティングでは、開店時間を早めたらとか、回数を増やしたらとか、子どもたちに喜ばれるメニューを考えようIMG_8741.jpgとかの意見が 出され、順次、改善することにしました。又、子どもたちが、ある時間帯にどーっと押し寄せてくる傾向にあるが、ゆっくり遊んで帰りたい子どももいるのではないかという話もありました。この件に関しては、食堂のキャパシティーとの 兼ね合いで、入れ替えを早くしないといけないこととIMG_8747.jpg相反することになるが、取り敢えずは、開店時間を30分早め、家庭に眠っている絵本などがあれば提供してもらい、自由に見られるような場を作ろうということになりました。

 試行錯誤しながらも、一歩ずつ前進しています。2月20日の長崎新聞には「大人も子どもも 一緒に温かい食事 ~食の貧困 解消へ取り組み~」というタイトルで、子ども食堂の様子が掲載されました。記事の中にボランティアスタッフ募集との記載もあって、これを見た2人の方から申し出があって、3月3日の開店日から参加されています。

 次回4月の予定とスタッフ募集については、下記URLをクリックしてご覧ください。
www.togitu.org/hakobera201804.pdf(4月の予定)
www.togitu.org/hakoberastaf.pdf(スタッフ募集) 

 第1回(2017/11/23 開店初日)の様子は、下記URLをクリックしてご覧ください。
http://togitu.blog65.fc2.com/blog-date-201711-2.html

 写真上は子ども食堂入口。中2枚はミーティング風景。下は本日のメニューの立て看板です。お気軽にご来店ください。(彼方)
スポンサーサイト

【2018/03/06 17:25】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック