FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 平昌冬季五輪の第9日目(2月17日)、男子フIMG_8694.jpgィギュアスケートで、 羽生 結弦選手がついにやりました待望の「金」です。これに宇野 昌麿選手が続き「銀」。スケート史上、日本人初のワンツーフィニシュに加え、羽生選手は、この競技で66年ぶりの2連覇です。
IMG_8697.jpg
 スピードスケート女子1000㍍の小平奈緒・高木美帆選手の銀・銅フィニシュの感動が覚めやらぬうちの快挙に、日本中が感動し興奮の坩堝(るつぼ)にあります。

IMG_8692.jpg  連日、テレビではメダリスト達の生い立ちから苦しい試練の数々が報道されています。前回大会の挫折からの復活や大怪我からの復帰等々、枚挙にいとまがありません。また、スキージャンプ 葛西選手のレジェンド物語にも感動しました。

 北朝鮮の「ほほえみ外交」や準備が間に合うか、ロシアのドーピング問題など、開会前はどうなることかと思っていましたが、心配を払拭するような盛り上がりを見せています。ちなみに「OAR」はどこの国かと思っていましたが、オリンピック アスリート フ ロム ロシアの略称だそうです。スポーツ強国が、参加できて良かったです(^_^)/~。

 今晩開催されるスピードスケート500㍍の小平選手には「金」を期待しています。また、これまでマイナー競技とされていたカーリングは、男女ともにメダル争いに絡んで来そうな勢いで、目が離せません。氷上のチェスと言われ、頭を使うゲームだそうです。意味不明のストーンの置き方にも解説者の話を頼りに、楽しくテレビ観戦しています。

 接戦の末、順位決定戦に回った女子(スマイルジャパン)のアイスホッケも、氷上の格闘技と言われるだけあって面白い。目まぐるしく選手が入れ替わり、ルールは単純なようですが、未だ完全には理解できていません。

 メダル数は、9日目にして前回の獲得数と並び、上回ること間違いなしとされています。頑張れニッポン 感動をありがとう!(彼方)
スポンサーサイト

【2018/02/18 18:23】 | 伝統・芸能・スポーツ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック