FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 本年(平成29年)3月の法改正により、75歳以上の運転免許証の更新方法が変わりました。これまで1日で済んでいた「高齢者講習」が2日掛かるようになりました。

kyousyu_ojiisan.png  1日目の「認知機能検査」(650円)の結果、2日目は記憶力・判断力に心配のないと判定された方は、実車指導など計2時間。記憶力・判断力が少し低くなっていると判定された方と記憶力・判断力が低くなっていると判定された方は、計3時間の実車指導と個人指導などが行われます。普通車の場合の講習料は2時間講習が4,650円で、3時間講習が7,650円になります。

car_meiwaku_chusya.png  75歳以上の運転者が、信号無視、通行区分違反、一時不停止などの認知機能が低下したときに起こしやすい一定の違反行為をしたときは、「臨時認知機能検査」を受けなければなりません。

 更新時の「認知機能検査」又は「臨時認知機能検査」で、記憶力・判断力が低くなっていると判定された方は、臨時適正検査(医師の診断)を受け、又は医師の診断書を提出しなければなりません。この結果「認知症の疑いがあると認められた場合」には、3か月を超えない範囲で免許の効力が停止されることがあります。

 高齢者の事故が多発していることへの措置と思われますが、軽微な交通違反でも「臨時認知機能検査」を受けなければならなくなったところが、今回の改定のポイントだと思われます。即ち、違反金(罰金)を払った上に、講習料を払い講習を受けて、その結果によっては免許取り消しになるというものです。

 75歳は免許証返納のターニングポイントかも知れませんね。小生の場合は、今回の更新で81歳まで運転できることになりました(-_-;)。

IMG_7916_1.jpg IMG_7917.jpgIMG_7922.jpg  
 上の写真は、小生が受講した浦上自動車学校です。

 更新免許証取得までの道程は次の通りです。
 7月中旬に「受講者講習等連絡書」が届き、8月11日に浦上自動車学校に受講申し込みをして11月15日を予約(最も早い日)。15日の認知症機能検査の結果を受け、その日に実車指導などの高齢者講習日を予約。24日に同自動車学校で高齢者講習を受け、27日に時津警察署で視力検査を受けて、更新手続きが完了(高齢者講習修了書持参)。新しい運転免許証の交付は、12月21日~28日までの間で、郵送(900円)するか取りに来るかを問われ、取りに行くことにした。

 car_hokousya_yuzuru.png 以上、運転免許証更新の顛末です。安全運転を担保するためには、これぐらいの労力と出費はやむを得ないことかなと思っていますが、この3年間は、運転免許証の返納を真剣に考えざるを得ない年齢にあることを自覚して安全運転に努めます。

 元横綱日馬富士関のようなアクシデントによる引退にならないように、心して運転することを誓います‼(彼方)
スポンサーサイト

【2017/12/02 12:46】 | 未分類
トラックバック(0) |

さらに逞しく
カナリーっ子
うーん、同輩としてはコメントし難いコメントなのですが、まずはこの水曜日で喜寿の歳を経て、次なる賀寿の傘寿へ向かわれる日が「サタデールーム」の文部科学大臣表彰を心から同慶に思っています。 コミトギをメインとして明日の時津のために更に逞しく意欲と気力にあふれながら更に逞しく、かつ安全に東奔西走なされんことを心から念じてやみません。 近頃足許が怪しくなりつつ私ですが、貴兄の逞しい活動の後塵を拝して参りたいと願っています。

違反イコール認知症の疑い⁈
彼方
 若い時にもやった軽微な違反も、75歳以上になると認知症の疑いありとするところに納得のいかないところもありますが、最近の高齢者が起こす重大事故を防ぐには、中途半端な対策では効果がなく、これぐらいの対策は必要かなと思っています。
 「高齢者講習会」は、視力や反応能力の低下など自分自身が気付いていない衰えを自覚する良い機会でした。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
さらに逞しく
うーん、同輩としてはコメントし難いコメントなのですが、まずはこの水曜日で喜寿の歳を経て、次なる賀寿の傘寿へ向かわれる日が「サタデールーム」の文部科学大臣表彰を心から同慶に思っています。 コミトギをメインとして明日の時津のために更に逞しく意欲と気力にあふれながら更に逞しく、かつ安全に東奔西走なされんことを心から念じてやみません。 近頃足許が怪しくなりつつ私ですが、貴兄の逞しい活動の後塵を拝して参りたいと願っています。
2017/12/03(Sun) 08:31 | URL  | カナリーっ子 #-[ 編集]
違反イコール認知症の疑い⁈
 若い時にもやった軽微な違反も、75歳以上になると認知症の疑いありとするところに納得のいかないところもありますが、最近の高齢者が起こす重大事故を防ぐには、中途半端な対策では効果がなく、これぐらいの対策は必要かなと思っています。
 「高齢者講習会」は、視力や反応能力の低下など自分自身が気付いていない衰えを自覚する良い機会でした。
2017/12/03(Sun) 11:53 | URL  | 彼方 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック