FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
針尾送信所  11月18日(土) わが社の同僚にお誘いいただき、国指定重要文化財 旧佐世保無線電信所(針尾送信所)施設を見学してきました。
 
 わが社には、「百聞は一見に如かず」「百見は一体験に如かず」という言葉で、社員の感性を高めよ!という方針があり、更に「楽しい会社」を目指すために各部ごとにイベントを企画し、コミュニケーションを高め社内の業務を向上しようという風土があります。

 それを受けての計画は、最も新人に近い入社2年目の社員が先頭に立ち、場所の選定から予約・手配を担当しました。

高さが分かります塔の内部を見上げると いつも西海橋を通過するときに、大きな3本の塔があることを何十年前から見ており、無線送信所としての役割も、「ニイタカヤマノボレ」を発信したという話を聞いていましたが、足元まで見学に行こうとは思っていませんでした。しかし、この企画を聞き、すぐに申し込み連れて行ってもらうことになりました。

 この施設は、通称「針尾の鉄塔」として遠くから見ていたのですが、詳しい内容は直接足を運んで皆さんお耳で聴いてください。長崎方面から旧西海橋を通過して行きますと、看板が見えますので非常にわかりやすく行けますよ。

 それから、「ニイタカヤマノボレ」と言われていた事には言及していないようです。(資料がなく、不明とのこと)

 しかしこの施設を建設するためには、「戦勝日本帝国!」を念じて、何年も何千人も手作りで昼夜を通して作業していたのだろうと思いますと、頭が下がる思いでした。このコンクリート製の無線塔はすでに100年経過しているようですが、更に100年は耐用可能と言われているようで、施設もさらに拡充する計画とのことです。

平和の尊さ この後、「無窮洞」という防空壕に行きました。これは、南風の崎付近にある「旧宮村国民学校地下教室」といわれた施設です。ここは、第2次世界大戦中に、当時の校長先生の発案で掘られたところで、幼い小学生たちが、ツルハシや鍬など使いながら手掘りした防空壕です。この壕には600人もの小学生が勉学したとのことでしたが、教壇やかまど、便所まで作られており、通気口にも利用できるように非常階段も作られており、この作業は8月15日の終戦の日まで掘り続けられてそうです。

 案内は当時小学生で、実際ツルハシで掘り出していた方からお聴きしましたが、当時同窓生の代表としての語り部は、ゆっくりとした言葉で当時の模様を切々と話していました。
無窮洞入り口作業道具子供たちのかまど 
DSCN5620.jpg  教壇です語り部から聴く
 私たちは、戦争を知らない子供たちではありますが、祖父・祖母や父母たちがどのような気持ちで戦争と取り組んでいたのかを考えながら、平和の尊さを心から感じた一日でした。  (坊の前)
スポンサーサイト

【2017/11/19 17:45】 | 観光・景観・風景
トラックバック(0) |

いい会社ですね!
彼方
 新入社員(若手)が企画し、ベテラン社員が従う。実施するまでの準備のために、仕事の合間に動き回った新入社員もベテラン社員の反応を見て、達成感に浸っていることと思います。
 終身雇用制が崩れつつある中で、会社を一つの家族としての絆づくりが、生産性の向上に寄与するものと思います。いい会社ですね(^_-)-☆。

歓迎 !! 坊の前さん
カナリーっ子
 坊の前さんの投稿/畑の収穫祭の素晴らしい記事を拝見して、新しい息吹が加わった思いで心から歓んでいるところでしたが、引続き流麗な文章で描かれているこの度の平和への想いのこもった投稿を拝見して、部外者ながらさらに心強く存じています。 コミトギの伸展のためこれからともご活躍の程を。
 
 この機会にと思って、あらためて無線塔に関する関連資料を眺めましたが、新高山が現在の台湾中部にある(玉山)のことであり、往時富士山よりも標高の高い山であるこの『新高山』が、 太平洋戦争の作戦開始にあたり「ニイタカヤマノボレ一二〇八」と打電されたことを初めて知りました。 これまでごく当たり前のように見過ごし、そして聞き過ごして来た不勉強さへの自責と自戒の念を新たにさせられております。 よい機会を与えられて有難うございました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いい会社ですね!
 新入社員(若手)が企画し、ベテラン社員が従う。実施するまでの準備のために、仕事の合間に動き回った新入社員もベテラン社員の反応を見て、達成感に浸っていることと思います。
 終身雇用制が崩れつつある中で、会社を一つの家族としての絆づくりが、生産性の向上に寄与するものと思います。いい会社ですね(^_-)-☆。
2017/11/19(Sun) 22:48 | URL  | 彼方 #-[ 編集]
歓迎 !! 坊の前さん
 坊の前さんの投稿/畑の収穫祭の素晴らしい記事を拝見して、新しい息吹が加わった思いで心から歓んでいるところでしたが、引続き流麗な文章で描かれているこの度の平和への想いのこもった投稿を拝見して、部外者ながらさらに心強く存じています。 コミトギの伸展のためこれからともご活躍の程を。
 
 この機会にと思って、あらためて無線塔に関する関連資料を眺めましたが、新高山が現在の台湾中部にある(玉山)のことであり、往時富士山よりも標高の高い山であるこの『新高山』が、 太平洋戦争の作戦開始にあたり「ニイタカヤマノボレ一二〇八」と打電されたことを初めて知りました。 これまでごく当たり前のように見過ごし、そして聞き過ごして来た不勉強さへの自責と自戒の念を新たにさせられております。 よい機会を与えられて有難うございました。
2017/11/20(Mon) 06:06 | URL  | カナリーっ子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック