FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 10月26日(金)午後7時から「串焼 吉吉」(時津町浦郷)で、カンボジアからの来訪者岩田 亮子さんとボレイ君を「囲む会」を開催しました。昨年10月3日以来1年と23日ぶりの再会でした。前回は岩田さん他カンボジアの子ども3人(ボレイ君を含む)と一緒でした。
 
 岩田さんは、今回の訪日中(11月26日)に、公益財団法人 社会貢献支援財団から「社会貢献者表彰(日本財団賞)」を受けるなど、マスコミにも大きく取り上げられています。カンボジア第2の都市 バッタンバンのノリア孤児院(HOPE OF CHILDREN)での長年にわたる孤児の自立支援活動が認められたものです。

 「囲む会」ではカンボジアの状況だったり、留学ビザで在日中のボレイ君とアイちゃん(昨年来崎)の話を聞いたりで、時間の経つのも忘れて、散会したのが9時半を過ぎていました。

 ちなみに、ボレイ君(26歳)は福岡で、今年の3月に日本語学校を卒業し、就労ビザを取るために英数学館で猛勉強中とのことです。将来は電気関係の仕事をしたいそうです。アイちゃん(15歳)は、今年広島の中学に入学し、大学卒業まで日本で頑張るそうです。岩田さんの努力が報われ、2人が日本とカンボジアの架け橋になってくれることを夢見ています。

 当法人の今年のカンボジア訪問は12月15日出発で準備中です。現地では岩田さんはじめ当地で活動されている方々に、お世話になることと思いますが、よろしくお願いいたします。(彼方)
IMG_0744b.jpg IMG_0735.jpgIMG_0741.jpg
 写真は「囲む会」当日の様子。後列左から2人目が岩田さん、その隣がボレイ君。右写真はタブレットPCを手にカンボジアの現状説明をする岩田さん。 
スポンサーサイト

【2018/10/29 09:46】 | 国際交流・協力
トラックバック(0) |