FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
梅雨空の蒸し暑い6月28日(木)、やっと諫早・唐比ハス園に行ってきました。
いつも国道251号線を通って、雲仙や小浜に行くときに「今度見に行こう!」と必ず言いながら通り過ぎていた場所。
やっと念願がかないました。
main.jpg

諫早・唐比ハス園は、7月1日から「第15回唐比蓮(ハス)祭り」が行われます。
この湿原には、13種類の蓮(ハス)と、6種類のスイレンが満開を待てず、咲き始めたところです。
蓮とスイレンの違いが目の当たりにわかります。
いずれも、清楚で淡い彩色でたたずんでいます。
このブログを訪れた方々も、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
また、この広いハス園などを管理している方々への感謝を込めて、御一人さま200円の協力金をお支払いましょう!
1_20180630142805581.jpg 2_201806301428478e2.jpg
3_201806301429196d8.jpg 4_201806301429593ab.jpg

葉っぱより首を長く、高い位置で花を咲くのが蓮(ハス)。 ※写真上段2枚
水面の葉っぱに抱かれながら花を咲くのがスイレン。
スイレンの葉は、切れ目があるのでわかりますよ。 ※写真下段2枚
(坊の前)

スポンサーサイト

【2018/06/30 14:38】 | 園芸・菜園・農園
トラックバック(0) |