FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 10月6日(金)にスタートした時津町社会福祉協議会からの委託事業「やさしいパソコン教室」は、前半の6回でワードの基礎から年賀状の文面作りまで進みました。

IMG_7609.jpg  約3週間をおいて11月14日(火)から始まる後半の4回は、エクセルで名簿を作り、年賀状の宛名面に差し込み印刷をして完成させます。

 最終日の11月24日(金)は、自由時間として質疑応答の時間に当てます。なお、自作年賀状(文面)の2枚を印刷・提出し、卒業作品とします。提出さIMG_7611.jpgれた卒業作品は社協のロビーに展示し、来館者の皆さんに鑑賞していただきます。

  定員15人でスタートしましたが、その中の2人のパソコンに、キングソフトが搭載されており、講師と同様の操作ができずに講義について行けないという問題が発生しました。1人はMicrosoft社のOffice2010を搭載した中古パソコンに買い替えましたが、もう1人はパソコンの更新が出来ずに、残念ながら4回受講した後に本講座の続行を辞退しました。

 マイパソコン持参講座のために、それぞれのパソコンに違いがあり、特殊な設定になっているものがあります。一般的な設定変更は講師が行いますが、稀に、購入先のサービスセンターに持ち込むことを奨める場合があります。(彼方)

※キングソフトとは
 KINGSOFTとは2005年に誕生した中国のジョイントベンチャーであるキングソフト株式会社のことで日本市場にも進出している企業です。
 
Kingsoft Office」という名称でサービスが展開されており、Microsoft Office」との互換性に優れたオフィスソフトとして一定のシェアを獲得しているが、正確には Wordとも Excelとも違います。安価で互換性の高い別ソフトです。互換性が高いといっても 完全に一致する訳ではありません
スポンサーサイト

【2017/10/26 18:27】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |