FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 第62回県展が、9月18日~10月1日までの予定で、長崎県美術館で開催されています。主催は、県、県教委、県美術協会、県文化団体協議会。後援が、長崎新聞社などです。
IMG_7097.jpgIMG_7095.jpg  IMG_7085.jpg
IMG_7103.jpg IMG_7105.jpgIMG_7108.jpg 

IMG_7090.jpg  新聞の入賞者欄に、Tさんの名前があるのを見て、家内と一緒に、9月26日午後、長崎会場の県美術館を訪れ、展示されている入賞・入選作品782点を鑑賞しました。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、デザインの7部門から1522点の出品(前年より1店減)があったそうです。この分野に無趣味な小生には、作品の良し悪しや優劣などについては、全く分かりませんが、人間技とは思えぬ力作の数々に圧倒されました。上の写真の「縦長の書」右側がTさんの作品です。

 ブラジル勤務時代からの仕事仲間であった80歳のTさんから 「わざわざメールありがとうございました。『下手の横好き』とか申しますが、この年で少しでもましな文字が書ければと、ぼちぼちとやってきましたが、丁度20年目でした。天は見捨てなかったのか、まだまだ先へ進めと叱咤激励しているのか、最高賞ではなかったので、これからも命ある限り牛歩のごとく、ぼちぼちやって行きたいと思っております」と意欲満々のメールを頂きました。因みに、Tさんは「丑年」です。「努力は人を裏切らない」とか「思い続ける者が勝つ」という格言が脳裏をよぎりました。おめでとうございます。

 自分を取り巻く環境を鑑みて、目に止まったのがデザイン部門の「そつぎょうしょうしょ」と「親の責任・子の義務」(下の2枚の写真)。役割りを終え、免許証を返納したおじいちゃんへの孫からの感謝の気持ちを表した卒業証書と現在の世相を、二つの言葉と画像で表現した作品が、分かりやすく印象的でした。
IMG_7111.jpg IMG_7112.jpg

 その他会場の予定は、佐世保会場(島瀬美術センター)10月5日~15日(10日休館日)。諫早会場(諫早市美術・歴史観)10月19日~29日(24日休館日)。移動展、東彼杵町(歴史民俗資料館)11月2日~5日)、南島原市(ありえコレジヨホール)11月9日~12日)、新上五島町(石油備蓄記念会館)11月16日~19日。(彼方)
スポンサーサイト

【2017/09/27 17:45】 | 未分類
トラックバック(0) |