地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
0329カスミサンショウウオ1 0329カスミサンショウウオ3前回のカスミサンショウウオの撮影から1週間後の昨日、卵のふ化状況を見に行くと、びっくりです。
 水量がぐんと減り、泥が入り込んで、成体の姿は見えず、卵塊も泥に埋もれたり、一部は千切れたりしていました。千切れた卵塊からは3~5ミリくらいの幼生が泥の中をぴちぴちと動き回っていました。0329カスミサンショウウオ2池の周囲や泥の上にあった足跡から偶蹄目つまりイノシシが水浴びまたは泥浴びに来たようです。水量が減った池はイノシシの沼田場(ぬたば)になってしまったようです。(赤い円内に足跡があります)自然界の厳しさが露見しました。毎回毎回見に行くたびに何かあります。残念。
 明日31日からは雨が降る予報が出ています。水量が増し、幼生がたくさん生まれてくることを祈るのみです。(なづみっ子)
スポンサーサイト

【2015/03/30 09:25】 | 環境
トラックバック(0) |