FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 5月24から25日にかけて、長崎県温暖化防止活動推進センター(温暖化対策推進法に基づき県が指定した機関)が主催する平成26年度長崎県地球温暖化防止活動推進員全体研修会に西彼地区から私と長与のIさんが参加しました。長崎地区・西彼地区・壱岐地区など県内10ブロックの推進員総数83人のうち35人が大村市の会場に集結し、2日間の研修を受けました。今回参加した推進員は平成26年度に知事から委嘱された人達で、約半数の人が新人です。全体の平均年齢は58.9歳と前回(2年前)委嘱された推進員を大きく若返ったそうです。 
IMG_0020-1.jpg 1日目は、13:20から夕食をはさんで21:30まで。長崎大学院の安武敦子准教授による基調講演「ながさき版ハイブリッド住宅に向けて」では、伝統工法と現代工法のハイブリッドの採用の提案がなされ、長崎県保健研究センター釜谷剛氏による「温暖化のしくみに関する講義と実験」では、子どもたち向けの簡単な実験の紹介(写真①青いキャップのボトルに二酸化炭素が入っています。)、
IMG_0024-1.jpg西彼地区、長崎地区、壱岐地区の推進員による「事例発表」、この研修では、西彼地区I推進員の子供向け人形劇と紙芝居風事例発表が手作りの創意工夫・話術・熱心さで大絶賛でした(写真②)。



IMG_0043-1.jpgその後、大村市の民間事業者㈱村里運輸による廃植物油の燃料化「バイオ・ディーゼル・フューエル事業」の座学とプラント見学(写真③)、





パノラマ2-16班編成によるワークショップ「2020年後の長崎はどうなっているか?」のイメージ抽出(写真④)、
2台の装置を使用したエコドライブ・シミュレーターを体験しこの日の研修を終了しました。
 ふぅ~きつかった!脳の疲労回復のため、夜10時ごろから有志でご近所の居酒屋で懇親会となりました。アルコールが入ったほうがいろいろ話題が出るようです。  
IMG_0054-1.jpg  
 2日目は、9:00~11:30まで。前夜のワークショップのとりまとめと各班発表後(写真⑤)、菊森推進センター長及び県未来環境推進課浦川課長補佐による講評、最後に「修了証」の交付があり、参加者は帰路につきました。
 今回の研修は、内容的には盛りだくさんでありましたが、中にはお笑いタレントのようなユニークな推進員もいて楽しく学ぶことができました。もっと詳しく報告したかったのですが長くなるのでこの程度に抑えています。ご質問等がありましたらコメント欄からお願いします。(なづみっ子)
スポンサーサイト

【2014/05/26 11:50】 | 環境
トラックバック(0) |

お疲れさまでした
彼方
 2日間の研修お疲れさまでした。ずいぶんメンバーも入れ替わったように感じます。地球温暖化防止の啓発活動は、当NPOの活動項目の一つです。研修や活動報告を逐次やっていただくと有難いです。頑張ってください、応援します。


なづみっ子
ありがとうございます。現在、センターに今回の出席人数等を問い合わせ中です。回答があり次第修正します。

コメントを閉じる▲