地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 
2014_0429ギンリョウソウS5pro0036-01  今回のお散歩カメラは、北側の山道などの陽の当たらない斜面で注意してみればわりとよく見かける不思議な植物を紹介します。
  5月の連休前に毎年訪れているのですが、昨年は全く咲いておらずがっかりさせられました。でも、今年は見事に集団で50株くらい花を咲かせていました。


 2014_0429ギンリョウソウS5pro0048-01
  「ギンリョウソウ(銀竜草)」という種子植物です。キノコではありません。光合成をしないため葉緑素を持たず全体的に真っ白でゆうれいばなとも言われています。横から見ると竜の顔や馬の顔に見えます。
  撮影した日はあいにくの雨で林の中は薄暗かったのですが、しっとり妖艶な白い花を見せてくれました。(なづみっ子)
スポンサーサイト

【2014/04/29 13:42】 | 環境
トラックバック(0) |


彼方
 珍しい蛾や花を紹介していただき勉強になっています。とは言うものの基礎知識のない後期(光輝)高齢者には、名前など覚えることができませんが、楽しく鑑賞させていただいております。まだまだ知らないことが、いっぱいありますね。


なづみっ子
 ありがとうございます。
 私もその道の専門家ではありません。しかしながら、小さいころから生き物に興味がありました。今は興味を惹くものはできるだけ写真に撮り、図鑑等で調べています。インターネットが普及してからはさらに調べるのが容易になりました。
 学研の昆虫図鑑では写真ではなく絵を描いていたため、本物と色や形が異なることが実物を見て分かったこともあります。
 また、退職前の仕事の関係から、その道の大学の先生などと付き合いもありましたので、さらに興味が増したということもあります。
 余談ですが、ギンリョウソウの写真を撮影に行ったついでにカスミサンショウウオの池の様子を見てきました。水量は大きく減っていましたが、小さな水たまりに小さな幼生が4~5匹いました。今度またご紹介します。


彼方
 「カスミサンショウウオ」は、数ヶ月前の記事で記憶に残っています。レポート期待しています。

コメントを閉じる▲