地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 長崎県地球温暖化防止活動推進員 西彼地区連絡会議は、11月15日(金)午後2時から西海市西彼総合支所で、1週間後の24日(日)に、旧オランダ村で行われる「西海大鍋まつり」の出展について詳細打ち合わせを行った。会議には西彼地区推進員5人(西海市2人、長与町1人、時津町2人)と西海市環境政策課から岩松さん(担当の横尾さんの代理出席)が参加した。

 出展物を何にするかを話し合い、展示場所で概略の配置を決めた。出店物は、①生ごみ減量化ボカシづくり講習会 ②エコかるた大会 ③自然エネルギーを模型で体験 ④エコかるたクイズ/エコライフチェック ⑤電気の使用量のお知らせ(検針票)の読み方説明  以上、5つのコーナーを設けることにした。

 「まつり」の開催時間は午前9時半から午後3時半まで。「ボカシづくり講習会」と「エコかるた大会」は時間を決めて午前1回(11:00~12:00)、午後1回(13:30~14:30) 計2回実施しその他は、フルタイム対応することにした。

IMG_0001_20131123113705644.jpg  当日の参加推進員は、田口、磯田、伊豫田、原田、田窪。推進センターから中村さんが、西海市役所から横尾さんがサポートで参加することになった。

 左写真は打ち合わせの様子。空席は撮影者の原田さんの席。

「西海大鍋まつり」にご来場の方は、地球温暖化防止啓発活動コーナーに是非お立ち寄りください。お土産や参加賞を準備しています。(彼方) 
スポンサーサイト

【2013/11/23 11:54】 | 環境
トラックバック(0) |