FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
2013_0623electon0004a.jpg  6月23日(日)、絃洋会楽器店主催の「JUNIOR ELECTONE FESTIVAL」が、長崎市上町のNBCビデオホールで開催された。

 今年6年生の就学前から習っている孫娘が、出演するという急な話に植木の剪定を途中で止めて、家族全員(3人)で出掛けた。本フェスティバルは、3部構成で小学生から高校生までの175人が日頃の練習の成果を披露した。コンクールも兼ねており、成績優秀者は、次のステップの九州大会に進む。 

2013_0623electon0016.jpg  福岡から見えられたアドバイザー(審査員長)の先生は「このフェスティバルに、175人もの方が出演していることと、中学・高校まで長い間続けている人がいることを嬉しく思った。また自分で曲をアレンジして出演したという人も居て、素晴らしいことだと思った。演奏するにあったっては、曲を自分のものとして演奏することと、体全体を使って楽しく表現し、相手に伝わるような演奏を心掛けてほしい」と語った。
2013_0623electon0014.jpg   孫娘は、午後2時開演 第2部のアンサンブル部門で友達2人と共演し、見事な演奏??を聞かせてくれた。帰りに「出来栄えはどうだったか、完璧だったか」と問うたら「うん」と答え苦笑いしていた。


2013_0623electon0005a.jpg  他の出演者の皆さんも衣装に趣向を凝らしていて、演奏とは別にそちらの方も楽しませてもらった。
 

 子どもたちの演奏に、心癒されパワーをもらった1日だった。(彼方)

スポンサーサイト

【2013/06/25 23:10】 | 伝統・芸能・スポーツ
トラックバック(0) |