FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
inosisi_20120724111216.jpg
猪の被害に泣く中山菜園仲間。先日は近所の人が「まむし」に噛まれて救急車で病院へ運ばれたという情報も。農業は楽しいことばかりではない。いや、きついことが多い。

マムシが潜む雑草は刈り取ったほうがいいが、まむし対策は、自分で気をつけるしかない。不用意に手や足を向けたら危ない。

ほぼ全員が集まて猪対策を話し合った。費用と効果から、電気柵を補強し、雑草による漏電防止のため、電線の下に防草シートを張ることにした。

草刈機で刈払い。防草シートの敷設。電線の敷設という手順になる。なにせ、距離が長い、総延長数百メートルはあろうか? 梅雨明けの蒸し暑い中を水分を補給しながら作業に勤しんだ。

猪は、山にどんぐりなどの食べ物がないから里におりて来るとう話がある。一理あるかもしれないが、それだけではない。猪の繁殖はすごい。増え方が猪算。近所のおばさんによれば、5,6頭を連れているらしい。この頃の人の出生数より断然多い。

小さい頃は、川にエビやうなぎ、カニがたくさんいた。捕って楽しんだ。しかし今は殆どいない。いのししも害鳥もいなくなると、生き物のバランスが崩れて新たな問題が生じるのか?

まあー、棲み分けをしよう。いのしし君、マムシ君。(蜜蜂)
スポンサーサイト

【2012/07/24 11:35】 | 園芸・菜園・農園
トラックバック(0) |