FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 3月17日(土)、長崎ブリックホール3F 国際会議場で、ながさき省エネコンソーシアム(事務局:長崎県地球温暖化防止活動推進センター)主催の「平成23年度 ながさき節電コンテスト 総合授賞式」が開催された。授賞式では、基調講演、受賞者表彰、県内省エネライフスタイル調査報告などが行われた。

 ながさき省エネコンソーシアム会長 菊森 淳文氏と県未来環境推進課 課長(代理)あいさつの後、(財)ながさき地域政策研究所 研究員 江島 伊智子氏が、昨年実施した省エネライフスタイルアンケート調査報告を行なった。

 節電コンテスト授賞式では、節電コンテストの実施・審査要領について、推進センター松本 敏子事務局長が説明を行い、菊森会長が夏・冬コンテストの団体の部と個人の部の最優秀賞と優秀賞及びアイデア賞に対して、表彰状を授与した。

 基調講演では、建築家の伊藤 恭行 氏が「暮らしと環境をデザインする未来の住まいづくり」というテーマで講演。
 
※ 節電コンテスト参加世帯が 節電に1ヵ月間(夏・冬)取り組んだ結果
 (削減率・量は、前年度同月との比較)
時 期参加世帯数電力削減率電力削減量CO2削減量
夏(8~9月)350世帯16.1%27,629KWh10,195Kg
冬(12~1月)1,423世帯11.5%113,106KWh41,736Kg
1,773世帯140,735KWh51,931Kg

※ 団体の部に参加したコミュニティ時津の4チームの結果(順位)
(参加団体数:夏50団体、冬155団体)
チーム名ゴルキチレディースミックスカナリー
世帯数5世帯6世帯5世帯6世帯
夏(8~9月)6位(23%)11位(22%)13位(20%)33位(12%
冬(12~1月)56位(12.9%)107位(6.1%)111位(5.3%)113位(4.9%)
  注:上表( )内の%は 前年同月からの削減率

2012_0317hyosyo0006.jpg 2012_0317hyosyo0013.jpg 
  上の写真は授賞式会場の様子
(左 未来環境推進課 課長代理あいさつ  右 基調講演 講師 伊藤 恭行氏)

 参加することに意義あり!小さな節電の積み上げで、県レベルでは大きな成果が挙がっています。無理をしないで長続きのする節電対策を確実に実行しましょう。
(彼方)

◎ 追 伸
 夏のコンテストのアイデア賞に、コミ時津ゴルキチチーム Tさんの「消費電力の見える化」(家電製品に消費電力と1ポイント提言を表示し節電意識を高める)が選ばれました。
スポンサーサイト

【2012/03/26 11:16】 | 環境
トラックバック(0) |