FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 
仲秋とはいえ、まだまだ暑さが続く9月13日。kodomo.jpg菜園仲間に呼びかけて、子どもたちの収穫体験用農作業を行った。集まったのは、”蜜蜂”入れて5人。

1人が肥料を施し、小生が耕運機をかける。5人でウネ立て。じゃがいもの種芋を埋ける。

しかし好天続きで土埃がいっぱい。作業するスタッフは身体に水を入れながら、畑にはバケツで水を入れながら。厳しい作業であったが、5人もおれば早い。午前11:30分には終わった。

収穫体験日12/3には、子どもったちと美味しい「出島とメイクインの」じゃがいもが収穫出来るだろう。


昼は、持ち寄った弁当を食べて解散。 今日は仲秋の16日。Tさんの海の別荘で月見。昼の疲れを癒した。

                  琴の海 さざ波照らす 仲秋夜  (蜜蜂)
スポンサーサイト

【2011/09/13 23:24】 | 子どもの居場所づくり
トラックバック(0) |