FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
  5月27日(金)ホテルセントヒル長崎で、三菱重工ニ工会(OB会)の総会兼懇親会を開催した。総会員数486人、出席者120人、年1回の催しに東京や横浜、広島などからも駆けつけ、激動の時代を一緒に苦労した戦友との再会を喜んだ。現在、会員の最高齢者は99歳、出席者の最高齢者は88歳。なお、この1年間に残念ながら会員10人が亡くなられた。

 総会に先立ち工場見学を行った。午後1時30分に稲佐の三菱体育館をマイクロバス2台でスタートし、香焼のボイラ工場を見学、戻りは女神大橋を経由して飽の浦の資料館を見学、4時40分総会会場のセントヒル長崎に着いた。工場見学には41人が参加、ほとんどが、退職後、初めての工場見学であった。工場内をマイクロバスで、所管課長の説明を受けながら車中から見学。我々の遺産(技術)が、バージョンアップされ脈々と受け継がれている様を見て、皆さん感慨ひとしおのようだった。

 総会兼懇親会の総合司会は、小生(事務局長)が務めた。懇親会に入る前に、会員の物故者と東日本大震災で犠牲になられた方のご冥福をお祈りし、1分間の黙祷を捧げた。横浜から見えられた遠来会員の方は、代表あいさつで「共に戦った戦友が一人、また一人と欠けて行くのは寂しいが、こんなに多くの方に黙祷を捧げてもらい、羨ましい限りである。遠方に住む自分等の時もこうしてもらえると思うと心強い、ひとつよろしく頼む」と述べ会場の笑いを誘った。この方は78歳、かくしゃくとして元気はつらつ、まだまだあちらの方に行く心配はなさそうだ・・・。

 総会前には数回役員会を開き打ち合わせを行っている。今度で4回目の司会を務めたが、皆さんからは、飲むまでのあいさつが長い、飲み物が足らん、肉料理はほどほどになど、飲み食いに関する苦情が多かった。今年は「耳の遠い年寄りが多かとに、マイクの音量が低かった」という苦情が1件有ったのみで、まずは合格点と胸をなでおろしている。料理代+飲み放題(2,500円也)が効を奏したか?

 懇親会ではかわぎりに、「とぎつ音楽団」遠山さんのキーボードの伴奏で、会歌「製缶会の歌」の合唱。次いで、「とぎつ音楽団」の演奏(4曲+アンコール曲)、カラオケへとつないだ。「とぎつ音楽団」は今回で3度目の出場、谷口団長や遠山前団長など5人が、仕事帰りのお疲れのところ、ニ工会のために駆けつけてくれた。拍手(^^♪!
 午後8時30分、名残りを惜しみながら閉会を宣言、万歳三唱、再会を誓った。冒頭、撮った集合写真を手に、三々五々帰路についた。外は雨模様(♪長崎は今日も雨だった♪)、行き先は馴染みの店で二次会か? 
 翌日、予定していたゴルフ大会は雨で中止。残念! 
2011_0527nikokai0006.jpg 2011_0527nikokai0001.jpg2011_0527nikokai0009.jpg
    写真は左から「製缶会の歌」合唱、出席者席、「とぎつ音楽団」の演奏。

 ナツメロの楽器演奏もあって、会場は大盛り上がり。思い思いの人とむかしばなしか?近況を語り合ったか?東京・横浜では余震が続いているとか・・・。あちらの席、こちらの席まで遠征し歓談、楽しく過ごしていただいた。

 東日本大震災に伴い、被災した皆さんへの思いや火力発電所の復旧工事で課長以上の現役の皆さん、雇用延長中のOBの皆さんが、ニ工会(OB会)どころではなかろうと、中止または延期も検討したが、現役部長の「少しは支障があるかも知れないが、こういうときだからこそやりましょう」という声に後押しされて開催することができた。今は皆さんの喜ぶ顔を見て、やって良かったと思っている。(彼方)
スポンサーサイト

【2011/05/31 08:09】 | 未分類
トラックバック(0) |