FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
2011_0220ctobu0035x.jpg  2月18日~20日まで熱戦が繰り広げられた、都市対抗県下一周駅伝大会は、長崎県内の11チームが参加。3日目の最終日に長崎が大村・東彼を逆転し、総合優勝を飾った。また、最終日に行われた女子区間の総合優勝は西彼・西海チーム、長崎新聞は「40秒差を最終区で逆転し劇的V!」と報じた。

 今年は離島の五島や対馬チーム、平戸チームの躍進が目立ち、目の離せない大会となった。西彼・西海チームは選手を集められなかったのか?総合3位の定位置(3強)の座を明け渡し、6位に甘んじた。女子の総合優勝で、何とか面目を保った形となった。来年の奮起が望まれる。

 脚光を浴びるトップのチームよりも下位で一生懸命に走る選手たちに拍手を送りたい。ここに出場するために、毎日、こつこつと走り、力をつけてきただろう、故障を乗り越えた人もいたであろう。この場で走れるだけでも素晴らしい!  
 
 皆さんの来年の疾走を楽しみにしています。写真は最終日、14区(女子スタート区)中継点近くの激闘!(彼方)
スポンサーサイト

【2011/02/25 16:05】 | 伝統・芸能・スポーツ
トラックバック(0) |