地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
5月からスタートしたいただきますクッキング教室(毎週土曜実施)は9月25日現在22回が終わった。10月2日は野外体験教SN3E0275.jpg室・ハウステンボスの環境施設見学。そして12月4日は中山菜園での農作業体験(収穫体験)教室。今年は4教室全員が一緒に収穫作業を体験する予定。その準備もなんとか・・・。 

6月上旬に実施した”芋さし”は、その後雑草を取り肥料をやって土を寄せる”中きり”をすませ、葉は害虫に食われているが、葉だけみると順調。いのしし害が心配。写真1はそのさつま芋。

今年は全国的に異常気象、梅雨が長くじやが芋は疫病になるのが多かった。子どもたちのジャガイモの種芋が手に入らない。やっと店から手に入ったジャガはキロ1500円高い!。

菜園仲間があちこちから集めてくれて、少しは気温が下がった9月 日 出島、メークインなど混在種を生けた。9月28日現在まだ芽はSN3E0278.jpgでていない。

同日は大根と人参の種まき。人参の発芽は時間がかかるが、大根は4~5日もすれば芽がでる。写真2はその大根の芽。本葉がでて少し大きくなったら追肥作業。大根の生長は早い。12月4日の収穫体験には間に合うだろう。

本当はこんな農作業体験を子どもたちと一緒に実施したいのだが。

今年はジャガイモやさつま芋で豚汁かな?100人強の豚汁大会が楽しみ。(蜜蜂)
スポンサーサイト

【2010/09/29 13:01】 | 子どもの居場所づくり
トラックバック(1) |