地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
DSCF1303_20100731075533.jpg
 ベランダに日除けを兼ねて2本のゴーヤの苗を植えた。はじめの頃は成長も遅く(キュウリに比べ)花ばかりで実は付けなかったが、最近やっと実を付け始めた。すでに3本収穫済み。現在5~6個細い弦にぶら下がっている。大きさは様々だが、30センチ弱で収穫するようにしている(市場に出ているゴーヤはもっと大きいようだが、本には「早めに収穫せよ」と書いてある)。

 「彼方」さんより定植が早かったのだろう。収穫も早かったらしい。もちろん葉っぱは日除けの役割は充分果たしている。今年は「彼方」さんを見習って初のゴーヤ栽培。来年は屋上で栽培し、暑さ対策に挑戦してみようと思っている。(唐獅子牡丹)
スポンサーサイト

【2010/07/31 08:26】 | 園芸・菜園・農園
トラックバック(0) |

お見事です
彼方
 唐獅子牡丹さん 立派なゴーヤができていますね。
 ご指摘通り小生のゴーヤは、苗を求め定植したのが6月中旬。7月、8月の真夏日や猛暑日に、グリーンカーテンを間に合わせるには、遅くとも5月中に定植をと思いながら6月になってしまいました。
 改めて今日見てみると、ちらほらと小さな実をつけているのが観察されました。これから食べきれないほど生(な)ってくれるのを期待しています。
 自製ゴーヤの生長を待ちきれず、先日はお店で買ったゴーヤで作ったゴーヤチャンプルで一杯やりました。料理は女房と夏休みで毎日来ている小3の孫。自家製のものだったら、焼酎がもっといけたのではないかと思っています。この夏も飲みすぎに注意!(彼方)

コメントを閉じる▲