FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
DSCF6601.jpg 梅の収穫時季。お店には青いきれいな梅が並びだした。我が梅園の梅も収穫時季。

先輩諸氏に販売の方法を聞いた。ふれあい市は消費者客が少なすぎる。卸売り市場がいい。という人。市場は値段がやすく、高く買ってくれない。

産直の店がいいという人。いろんな意見がある中で、JAのふれあい市(産直)に出すことにした。

24日(日)午後、友人に協力を得て小梅、鶯宿をと採った。しかし小梅は収穫時季が遅かったようだ。黄色になりかけており、黒星斑点も多い。小梅を市場にだすのは諦めた。
鶯宿という品種の梅をカゴに2/3くらいとった。この中から綺麗なものを選別し約11キロほど。2箇所のJAふれあい市に出品。
DSCF6602.jpg
ファーマー初の販売である。我が梅園は農薬を一回もかけていないのだが、表示には色々規制があって書けない。生産者仲間との安売り競争にも入りたくない。さて何個梅が売れるのか興味津々。(蜜蜂)
スポンサーサイト

【2010/05/25 15:46】 | 園芸・菜園・農園
トラックバック(0) |


-
 収穫にはお手伝いにも行けずスイマセン。梅にも「鶯宿」という種類があるのですね。

 じつは「鶯宿梅」(オウシュクバイ)という日本舞踊があります。「カラスが梅を食べに来て鶯に負けて退散する」という面白い踊りです。「烏」「鶯」「梅」の3人舞踊。意地悪いカラスが主役です。(唐獅子牡丹)

コメントを閉じる▲