地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 第88回全国高校ラグビー大会が始まり、長崎北高校は秋田中央高校に19-24で破れ初戦敗退し、年末年始の楽しみが一つ消えた。勝ち上がった秋田中央高校は、今日、仙台育英高校との戦いに8-7で勝ち、3回戦に進んだ。長崎北高も初戦突破すれば強豪との対戦が控えているが、昨年の北陽台高校にひけをとらない活躍をするだろうと期待されていただけに、前半の失点が悔やまれる。

 何れの試合もCATで観戦。長崎北はフォワードが圧倒され、ペースをつかめずに敗退した。後半追い上げ、逆転を期待したが、あと一歩及ばず惜敗した。昨年は北陽台高校がベスト4まで勝ち進み十分に楽しませてくれた。敗れた準決勝は、前の試合で負傷した主力を欠いて戦い、押し気味の試合をしながら一瞬の隙をつかれて、得点を許し涙をのんだ。

 昨年、北陽台高校に敗れた仙台育英高校は、北陽台との試合のビデオを何回も見て、外人抜きの総合力で戦うチームを作り上げてきたと解説者が話していた。長崎代表のチームを参考にチームづくりをしたというのを聞いて、指導者の方々に感謝し、嬉しくなった。

 秋田中央高校の今後の戦いに注目したい。北高が勝ってい“れば”という思いを込めて応援しよう。なお、昨年の覇者東福岡や大分舞鶴、佐賀工の九州勢も勝ち上がっているので目を離せない。

 31日からサッカーの長崎日大高校も登場する、昨年は県大会で島原高校に破れ、全国大会出場を逃したが、今年は悲願達成。持ち前の攻撃的なサッカーで日大旋風を巻き起こしてもらいたい。
 長崎日大高校のチームには、我が甥も選手としてメンバー入りしており、お茶の間から一杯やりながら応援しよう。

 来る年の正月はテレビに“くぎづけ”、酒量も増えることだろう。体調管理を怠ることなかれ!と言い聞かせつつ・・・、楽しむことにしよう。皆さん、よいお年をお迎えください。(彼方)
スポンサーサイト

【2008/12/30 19:09】 | 伝統・芸能・スポーツ
トラックバック(0) |