FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。

CA320307.jpg子どもたちの野菜作り体験・ブロッコリー栽培は日照りと害虫にやられて、ほぼ全滅に終った。


11末には収穫をしなければならないので、スタッフで種まきをしたが、これも上手く発芽せず生長もいま一。


苗床をよく観察すると、”よとう虫”らしき害虫を数匹発見、外部から侵入出来ないはず?、きっと土の中にいたのだろう。敵もあっぱれ!


 遂に、最後の手段、園芸店からブロッコリーの苗を買って定植することにした。何軒も廻って一番イキと色つやのいいのを買ってきた。


まだまだ日照りが続く9月30日(日曜日)、害虫被害の心配もあり、先日3人のおじさんたちが山から切りだした竹と不職布で害虫対策もすませ様子を見守ろう。(蜜蜂ブン)

スポンサーサイト

【2007/09/30 21:17】 | 子どもの居場所づくり
トラックバック(0) |

嘘も方便“力を与えることもある”
彼方
 子ども達が種まきしたブロッコリーが育って収穫することになりました。という設定で収穫祭は行いましょう。

 ブロッコリーが全滅したとかやり直したとか、子どもたちの夢を壊すようなことを耳に入れないように努めましょう。
 おじいちゃんたちの奮闘振りも理解してもらいたいところですが、この場はぐっと我慢の、“子どもたちに失望ではなく夢”を与えましょう。。
皆さんのご意見は如何でしょうか?(彼方)

コメントを閉じる▲