地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。

DSCF3007.jpg昨日(5月29日)、農作業をしていたら、(写真1)足もとからバサバサと音を立てて鳥が飛び立った。


見ると尻尾が長くて綺麗なキジ。キジは雛や卵を護り身に危険が及ぶまで飛び立ったないと聞いていたので、もしかしたら近くに巣があるのではないかと思って付近を見回すと、足もとから7,80Cmのところに、メスのキジがしっかりと身を伏せていた。(写真2)


DSCF3008.jpg写真2はピンボケ写真であるが中央のピッタリと伏せている茶色がキジのメス。(クリックしてみてください。)


 小生と稲佐山さんは、メスの姿を確認し静かに引き下がった。それから数時間、農作業を終えてもう一度巣をのぞくと、そこにはキジの姿は見えず可愛い卵が5個残されたいた。(写真3)卵の大きさは長さ3cm程度、色は薄い茶色。敵に襲われることなく全部が孵化し、山に飛び立ってほしい祈りながら帰ってた。


DSCF3013.jpg思えば、先日、「菜園見学のキジ」を紹介した。昨日みた、キジと卵はあの時の夫婦愛の強いキジに違いないと思うのだが。


ところが、稲佐山さんは今日隣の畑けでオス1羽にメス2羽が一緒に遊んでいたのを見たという。キジって一夫多妻なのだろうか?(蜜蜂ブン)


 


 


 

スポンサーサイト

【2007/05/30 22:47】 | 園芸・菜園・農園
トラックバック(0) |

卵がなくなった
蜜蜂ブン
今日キジの卵の様子を見に行ったら、卵が全て消えていた。実は、6月1日に見たときは、卵が二つ増えて、7個になっていたものだが。

雛になって巣立った?にしては早すぎる。ヘビに獲られた?
雛がみられなくて残念でした。(蜜蜂ブン)



コメントを閉じる▲