地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。

牡蠣やあさり貝などの2枚貝が海水の浄化を進めることは良く知られている。大村湾の環境保全に取り組む人の中には、水質改善に牡蠣の養殖を薦める人もいる。


 3月25日、小生ら会員二人は牡蠣の養殖をしている友人を訪ね見せてもらった。種牡蠣を植え付けホタテ貝を1本の縄に3個縛りつけ今年の1月に海に養殖した。 その種牡蠣は少し大きくなっており、今年の12月頃には食べられる位いに成長する。3月になるともっと大きくなると言っていた。小生は収穫までの作業を手伝っていよいよ漁師の道を歩むか??


       DSCF2842.jpg          DSCF2843.jpg


牡蠣の養殖は大村湾を綺麗にします。漁業者のみさんを牡蠣養殖を増やしてください。(蜜蜂ブン)

スポンサーサイト

【2007/03/31 23:33】 | 山・川・海保全
トラックバック(0) |