地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。


20070122193246雲仙市小浜にある温泉の銭湯です。80年近くの歴史があります。昔の看板には入浴料大人3銭と書いでありました。


現在の入浴料は150円でした。


建物は朽ちた状態ですが、高温の湯量たっぷりのかけ流しで、いい温泉です。


番台におじさんが座っていて、昔の銭湯を守っています。「オーイ帰るぞ!」と、壁越しの女湯にいる奥さんへ、声をかけて、家路につく風景も見られます。(蜜蜂ブン)

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:♡温泉だいすき♡ - ジャンル:旅行

【2007/01/22 19:31】 | 出先からモブログ
トラックバック(0) |

神田川
シュフ ノホマレ
 銭湯に入りながら声を掛け合う夫婦。「神田川」(かぐや姫)のように外で待ち合わせて我が家へ帰ったんでしょうか?蜜蜂ブンさんのご夫婦も?

 それにしても古い銭湯ですね。拡大してみたら、いまにも屋根が崩れ落ちそうな。でも150円で温泉気分が味わえるなら安いもんです。今は大きくてレジャー施設のような「○○の湯」が大はやりのようですが・・・。

 また昔話。小学低学年のころ世知原町(今回の合併で佐世保市に)に住んでいて、祖母に連れられ炭鉱の大きい銭湯によく通ったものです。
帰り道に、澄んだ夜空に光るお月様が何処までも付いて来るのが不思議だったのを思い出しました。

コメントを閉じる▲