地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。


7月31日(日)カナリDSCF1617.jpgーホールで「大地の命をいただこう・食育祭」が開催されました。これは、時津町・環境を考える会が主催し、食に関する正しい知識と食文化の理解を深めようと企画されたものです。


ステージでは、長与町のミュージカル団体スナッピーによる「いのちの歌」、食に関する体験発DSCF1621.jpg表、大地といのちの会・吉田俊道氏の講演などが催されみんな熱心に聞き入りました。


ステージイベントのほかカナリーホールの中では、県内の無農薬、有機栽培に取組んでいる農家の野菜や、発酵食品のなど自然食品が紹介展示されました。(右の写真はスナッピーのミュージカル「いのちの歌」)


健康に関心のたかい消費者に好評で、食品の説明を聞いたり味をチェックしたりしながら買っていました。 (下の写真は時津町にんじんグループによる無料試食コーナー)(蜜蜂ブン)

スポンサーサイト

【2006/07/31 12:50】 | 未分類
トラックバック(0) |