FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 2月19日(火)、「アミーゴサロン」で時津町総合福祉センターに行ったときに、桃の節句のお雛さまが飾ってありました。綺麗な雛人形とケースに入った人形です。思わずシャッターを切りました。
IMG_2202.jpgIMG_2197.jpg IMG_2200.jpg
 3月3日の節句が終わったら、直ぐに片付けないとお嫁に行けなくなるという俗説があるようですが、特に根拠はなく、だらだらと飾って置くのは、だらしなく見えるからというのが本当のようです。しかし、早めに飾るのは長い間楽しめる分、いいことですよね(@_@;)。

 時津町の総合福祉センターには、月一の「アミーゴサロン」でお世話になっていますが、行くたびに展示物が変わっており、楽しく鑑賞させていただいております。(彼方)
スポンサーサイト

【2019/02/20 09:52】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 1月13日(日)13:00からとぎつカナリーホールで、2019年 時津町成人式が執り行われました。

 昨年は、2番目の孫娘が成人式でした。7日(日)の同時刻、同じ場所で開催されています。今年は1週間遅く13日(日)、3連休の中日でした。そんなこともあって遠方から帰って来るなどで、参加者が多かったのでは、と思っています。
 
 ここ数年、成人式を当法人のホームページにアップしている関係もあって、取材方々会場まで出掛け、式典に立ち合い幸せな気分になっています。そんな中、今年の式典で感じたのは、成人証書授与などの代表で壇上に上がった4人が、すべて男性であったのが珍しく意外に感じました。草食男子とか揶揄され女性上位に甘んじてきた男性復活の兆しかな(@^^)/~~~、と勝手に思い込んでいます。

 女性は殆ど和服姿、あでやかでお祝いらしくていいなぁ~と思う反面、一生に一度のこととの思いで、背伸びする親御さんが大変だろうな、と傍観者は感じています。
IMG_1983.jpg IMG_1986.jpg

 我が50年前の成人式は、ほとんどが普段着で参加し、学校の隙間風の吹く小さな教室で、ひっそりと行われたように記憶しています。不景気風が引き荒れていた戦後15年ごろの話です。過去に思いを巡らせながら平和の有り難さをかみ締めています。

 話は変わりますが、昨年の1月11日(木)の日記には「朝起きると外は大雪、バスとタクシーで○○さんの奥さんの告別式に参列」、翌日は「今日も雪、ごみ出し後『家にとじこもり』会報発送準備」とあります。1年前のことですが思い出しました、今年が無気味に感じるくらい、本当に大雪でした。パソコンから当日の画像を引き出してきました。
IMG_8428_2019011814443333d.jpg IMG_8441a.jpg
 1月12日撮影、自宅の庭に積もった大雪(左写真)と時津町PRキャラ、大岩の守り神「継石坊主(さばくさらかし岩)」(自宅の2階から撮影)。この奇岩は「どがんしても落ちん岩」として、昨年から合格祈願グッズを販売、そのうち大ブレークする予感がします。2階の窓から願かけて、思いが届くでしょうか(@^^)/~~~。(彼方)

【2019/01/18 12:59】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |


kamekomama
華やかな成人式に、周りで傍観している私までもが何かしらウキウキ気分になります。私の成人式からはもう半世紀も経っているのですね
その頃が思い出されます。

コメントを閉じる▲
 あけましておめでとうございます。
 新年のごあいさつが遅れました。屠蘇気分もようやく抜け、パソコンの前に座っています。本年もNPO法人コミュニティ時津のホームページとブログをよろしくお願いいたします。
 
 酒酔いでお参りするのも失礼に当たるとの思いがあって、4日(金)正午前に長崎市の諏訪神社に初詣に行きました。この日が仕事始めの役所や企業もあって、それらしき方々もおられましたが、どちらかというと家族連れが多かったように感じました。
IMG_1820.jpg IMG_1825.jpg IMG_1827.jpg
 本殿前の階段下まで列をつくり整然と並んで一歩ずつ前に進む様を見て、日本人のマナーの良さと平和を感じました。本殿前で家内安全・無病息災とコミュニティ時津の益々の繁栄を祈願し、御札とお守りを頂いて帰って来ました。

 今年はラグビーのワールドカップが、来年は東京オリンピックが開催されるとあって、日本中がスポーツで盛り上がっています。年末・年始に掛けては、高校駅伝、ラグビー、サッカー、バレーボールの熱戦が繰り広げられています。北陽台高校ラグビーのベスト8や総科大付属高校のサッカーベスト16は、何れも惜敗で先に進めませんでしたが立派な成績です。これから佳境に入るバレーボールの男子大村工業と女子の九州文化学園の活躍も期待できます。

 アンカー勝負となった元日のニューイヤー駅伝のMHPSの大健闘など、長崎勢の活躍から目が離せません。まだまだ都道府県対抗駅伝や県下一周駅伝があります。郷土の選手の活躍を楽しみに、応援したいと思っています。

 箱根駅伝では、5連覇間違いなしとされていた青山学院大学が東海大学に敗れるという大波乱が起きました。ラグビー大学選手権では、10連覇を狙った帝京大学が準決勝で、関西の天理大学に敗れました。昨年の「災」からスポーツ界は「乱」の年になるような予感がしています。また、大会が終わったその日から、新チームづくりが始まるアスリートの涙には重みがあります (@^^)/~~~。(彼方)

【2019/01/06 16:47】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |


kamekomama
去年は初詣、、、、神様への配慮が足りなかったのか年頭からトラブルの連続でした。今年はしっかり神様にお詣りに行きました!やっぱり気持ちが清々しくなりますね。
本年もよろしくご指導お願いいたします。

コメントを閉じる▲
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年最初のブログは、今日(平成31年1月6日)開催した
小島田自治会主催の「鬼火炊き」をお届けします。

一年の無病息災を祈念して開催された鬼火炊きは、
午前九時から自治会役員さん、消防団の方々、および自治会有志が竹切りに行き、小島田公民館山手側の田園に組み立て。
1DSCN6544.jpg

午後3時の火入れまでに、ご近所の方々がお正月を飾ったしめ縄や門松などを持ち込み準備万端。

今年の干支を迎えた方の手で火入れをしました。
2DSCN6548.jpg

今年は天気に恵まれ、風もなく、遠くからも正月飾りなどを持ち込み、
一年の無病息災を祈っていました。
3DSCN6552.jpg

縁起が良い「鬼火炊き」で厄を払い、良い年になりそうです!
(坊の前)

【2019/01/06 16:26】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |


kamekomama
毎年邪気払いをお願いにいき、燃え上がる炎をみて、今年も新たな気持ちで!と心に誓うのですが、今年はうっかりしておりました。
本年もよろしくご指導お願いいたします。

コメントを閉じる▲
IMG_1408.jpg  先日ホームページにアップした(仮称)久留里トンネルの供用開始は、後日の安全会議で当初の予定から2年遅れの2022年になる見通しとの報告があったそうです。

 参加者から「時津町の交通渋滞が分かっているのか」とか「簡単に延ばしてもらっても困る」とかの発言があったそうです。

 小生を含め高齢者にとっては1年1年が勝負。免許証返納前に完成した自動車道を疾走して、見学会のことを懐かしく思い出したいものです(@^^)/~~~。(彼方)

 トンネル見学会の様子は、下記URLをクリックしてご覧ください。
www.togitu.org/togidata/t181117tonneru/t181117tonneru.html

【2018/11/24 11:43】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |


kamekomama
時津の渋滞は、町内町外の方々も”ウンザリ顔”です。早くの開通が望まれますよね

コメントを閉じる▲
 9月16日(日)の元村一自治会の敬老会に、グループホーム「モン・サン井手園」(時津町元村郷)から2人の参加者がありました。

IMG_0285.jpg 職員さん(右写真手前 向こうむきの2人)に付き添われての参加でしたが、参加したいという意欲に「あっぱれ!」をあげましょう。また、自治会からの案内があっての参加と思うので、自治会にも「あっぱれ」をあげます。
IMG_0240.jpg
 お二方は、最初から最後までおられたので、十分に楽しんで帰られたこと、と思っています。こういう場に出ることを生きがいにして、長生きしてもらえれば幸甚に存じます。

 私事ながらつい先日、(連れ合いを亡くして)一人暮らしをしていた86歳の義姉を介護付き有料老人ホーム「モン・サンながさき」(時津町浜田郷)へ入居させたばかりなので、考えさせられるところがありました。(彼方)

 元村一自治会 敬老会の詳細は、下記URLをクリックして、ご覧ください。
www.togitu.org/togidata/t180916keiroukai/t180916keiroukai.html

【2018/09/17 11:40】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
IMG_9614.jpg  時津町の一大イベント「とぎつ夏まつり」から1週間が経ちました。当日は猛暑の中、子どもから乳母車に幼児を乗せた若いお母さんやお年寄りまで、大勢の人で賑わいました。中でも目を引いたのが、韓流ブームを先取りした白い顔に真っ赤な口紅を付けた浴衣姿の高校生か大学生ぐらいの娘(こ)たちでした。IMG_9609.jpgこれも複数グループ見掛けたので、これからブームが蔓延するのではないか、とミニスカ時代のおじいさんは思いました。

 まつりの最後を彩る2000発の花火は、我が家の2階IMG_9593.jpg から観賞しました。低地の仕掛け花火は見えませんが、満天をこがす打ち上げ花火は見ることができます。今年は高度を上げたのか、空中で花開く花火の全景を見ることができました。これまでは山陰に隠れ3分の2程度しか見られませんでした。
IMG_9594.jpg
 会場には62の露店が並び、ステージではお馴染みのビンゴ大会やステージショー、また、時計台の近くに仮水槽を設けての魚のつかみ取り大会等々、訪れた人たちはまつりを満喫して帰りました。
 
IMG_0020.jpg 当法人は「地球温暖化防止の啓発活動」と「もったいない『リユース』バザー」で出店しました。バザーの収益は1.2万円でした。売り上げは僅かでしたが、まつりを通して当法人の会員同士やブースの応援スタッフ 、地域住民との交流と絆づくりができました。

さらに、詳しい情報については、下記URLをクリックしてホームページの記事をご覧ください。(彼方)
www.togitu.org/togidata/t180826natumaturi/t180826natumaturi.html

【2018/09/01 07:49】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 明26日(日)に開催される時津町の一大イベント「とぎつ夏まつり」会場の ウォーターフロント公園は、準備万端整い明日の本番を待つばかりとなっています。

 午前10時から農協巨峰まつりと農産物販売や漁協朝市など露店が開店します。11時にはビンゴ大会、13時にとぎつ音楽団ランチライブ、15時から時津中学校・鳴北中学校 吹奏楽部演奏、16時魚つかみ取り大会、18時15分なづみ太鼓、19時15分盆踊り大会などがあり、20時から花火大会となっています。

 17時50分には実行委員長あいさつ、18時50分からは変面ショーも計画されています。

 写真は前日の15時の会場の様子です。
IMG_9585 パノラマ写真 
IMG_9580.jpg IMG_9589.jpg
 当法人も「もったいない バザー!」(リユース)と「当法人の活動報告」「地球温暖化防止の啓発活動」で出店します。エコバッグ作りやクイズにチャレンジすると、参加賞(景品)を出すことにしています。お気軽にお立ち寄りください。ブースはアンツーカーのイベント広場右列中央付近です。(彼方) 


【2018/08/25 18:17】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 8月5日(日)、文化の森無縁墓碑慰霊祭の流れで、正午から元村一公民館で「冷ソーメン会」が開催されました。これまでは別々に開催していた催しでしたが、今年はこれをリンクして行いました。慰霊祭に参加したメンバーに、子ども会や下準備担当の方々が加わり、約40人が参加しました。
IMG_9410.jpg IMG_9412.jpg IMG_9415.jpg
 中央の写真は、慰霊祭から参加された新井時津町議会の新井副議長の来賓あいさつ。

 ソーメンとおにぎりを食べた後に、「元村一夏祭り」での盆踊りの練習を行い、ビンゴゲームをして午後3時ごろ解散しました。

 練習の成果は、8月18日(日)午後6時から元村県営アパート広場で開催される「夏祭り本番」で、しかとお確かめください。(彼方)

【2018/08/07 12:57】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 IMG_9403.jpg  8月9日(木)73年目の長崎原爆の日を前に、8月5日(日)午前11時から長崎県時津町の「文化の森無縁墓碑慰霊祭」が執り行われました。

 文化の森無縁墓碑守る会有志代表で、IMG_9382.jpg元村一自治会老年部喜楽会 会長 松本 文男 氏の呼び掛けに、約30人(うち子ども10人)が参加しました。

  司会進行役を立山喜楽会副会長が務めました。全員で黙祷を奉げて松本喜楽会会長が開会あいさつ、 中橋元村一自治会長あいさつ、IMG_9385.jpg濱岡顧問の有志代表あいさつ、新井時津町議会副議長が来賓あいさつを行いました。取材に来られていた読売新聞社と長崎新聞社の記者紹介をして、元村一育成会の皆さん(子どもと保護者)が、墓碑の左側に設けた献鶴台に「千羽鶴」をお供えしました。その後、参列者が順に参拝し、 高齢者サロン ズッコケクラブの一瀬会長が、閉会挨拶をして慰霊祭を終了しました。

IMG_9392.jpg 松本会長からは「誰にも知られない、奥の方にあった無縁墓を人目につくこの場所に移して、3回目の慰霊祭になるが、この間、関係者の皆さんに、ご尽力いただいたお陰でここまで来た」と謝辞を述べられました。

IMG_9399.jpg  濱岡顧問は「疱瘡墓と聞いていたが、原爆の犠牲者もここに葬られていると聞いた。原爆の惨状を目の当たりにして来た者として、無念の思いで亡くなられた方など、先の戦争の犠牲があって現在の平和がある。このことが忘れ去られないように、平和への感謝を後世に伝えていきたい」と語りました。IMG_9401.jpg

 献鶴台手前のボードには、平和をテーマにした森下書道教室の生徒(元村地区)の作品が掲示されています。という紹介が司会者からありました。
  

IMG_9398.jpgIMG_9377.jpg
 すべての写真は、画像内でクリックすると拡大します。

 平和を願う 炎天下の慰霊祭!お疲れさまでした。
 慰霊祭後、元村一公民館での「冷ソーメン会」「盆踊り練習」「ビンゴゲーム」へと続く(*^_^*)。(彼方) 

 前回(第2回慰霊祭)の様子は、下記URLをクリックしてご覧ください。
togitu.blog65.fc2.com/blog-date-201708-1.html

【2018/08/06 18:16】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |