fc2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 令和4年2月1日(火)、我が家の皇帝ダリアの茎を各節ごとに切って、挿し木しました(その時の様子は、ここをクリックしてご覧ください)。

 3年続けての挿し木で、初回は大成功(23本中20本が発芽)、2年目はほとんど失敗(21本中3本発芽)、3年目の今年もほとんど失敗(23本中2本発芽したが成長が遅い)。という結果になりました。2~3年目のほとんど失敗の原因は、挿し木した時期が遅すぎたのではないか。と思っています。来年は、4回目の挑戦になりますが、花が終わったら早めに茎を切り、年内か1月中には挿し木をすることにします。2度あることは3度にならないようにして、皆さんにお分けできればいいが、と思っています。

以下の写真は今日(5月27日)現在の挿し木の状態です。
koutedaria 003a

koutedaria 007
koutedaria 008
 写真上段は、挿し木したすべて(23本)、下段の写真は、発芽した2本。5月下旬にして、ようやく芽が出た感じで成長が遅い。これから地植えするが、花が咲く10月末から11月初めまで、うまく成長してくれるかどうか気になるところです。あまり期待せずに見守りたいと思います(画像内でクリックすると拡大します)。(彼方)
スポンサーサイト




【2022/05/27 15:20】 | 園芸・菜園・農園
トラックバック(0) |
 ゴールデンウイーク真っ只中の5月3日(火・) 、長崎市古賀植木センターで開催された植木市に行って来ました。毎年開催されていましたが、コロナでここ2年間は中止、3年ぶりの開催となりました。

 当然のことですが、コロナ感染防止策のマスクを着用し、展示されている花木を存分に観賞してきました。幸い行楽日和の天気にも恵まれ、さわやかな空の下で外出自粛で溜まっていたストレスを発散しました。

 観賞目的で足を運びましたが、植木や花苗を買う周りの人たちに刺激されて、苗木を数本買い我が家の庭に植えました。

 以下の写真は植木市会場の様子です。(画像はクリックで拡大します)
古賀植木市 004古賀植木市 013古賀植木市 005
古賀植木市 008古賀植木市 011古賀植木市 015
 上段左写真は、一旦停車させられ、駐車場料金200円を払い関所を通過しているところです。
 奥の駐車場に車を置き、ゆっくり歩きながら展示即売品を観賞します。盆栽展の看板があったり、休憩所には飲食品を売る露店もあって、くつろげるスペースが設けられていました。

 今年のゴールデンウイークは、行動制限なしとなり人の行き来も増え、このような催しが開催されるようになりました。コロナが、このまま収束に向かうことを願うばかりですが、まだまだ油断は禁物です。(彼方)

【2022/05/08 12:01】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
  長崎は3月22日(火)、桜(ソメイヨシノ)の開花宣言がありました。昨年より8日遅れ、平年の1日早い開花宣言でした。これから1週間から10日間は、きれいな花を咲かせ楽しませてくれます。コロナで、花見て一杯は自粛に変わりはなく、3年目の我慢になります。

 東京は、長崎より2日早い20日(日)の開花宣言でした。桜前線は、南から北上するものと思っていましたが、最近は必ずしもそのようにはなっていないようです。異常気象が関係しているのか、昨日(22日)、東京は3月には珍しい雪が降り、寒波に見舞われ暖房機の使用増が見込まれれることから「電力需給ひっ迫警報」が発令され、東日本大震災以来の節電が呼び掛けられました。電力需給ひっ迫の原因は、先日の地震で火力発電所がダメージを受け、止まったことだそうです。幸い大規模停電は免れましたが、火力発電所の復旧には1か月を要するそうです。

 我が家の庭に目をやると春を告げる花が咲き誇っています。
IMG_7276a.jpgIMG_7283a.jpgIMG_7284.jpg
IMG_7269.jpgIMG_7272a.jpgIMG_7281a.jpg
 写真上段左から「花モモ」「赤ボケ」「白ボケ」。写真下段左から「白モクレン」「紫モクレン」「利休梅」。写真はクリックすると拡大します。

 花が咲き葉っぱになり実をつけ、枯れ木になっての繰り返しですが、季節の移ろいを楽しませてくれます。”年年歳歳花似たり、歳歳年々人同じからずや”(彼方)

【2022/03/23 17:30】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 コロナ禍の中で、時津町社会福祉協議会と共催で開催した「アミーゴサロン」は、定員を15人としマスク着用やアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保などの3密対策を講じて、予定とおり無事終了しました。

 応募者19人を抽選で15人に絞り、令和3年10月5日(火)にスタートし、令和4年3月1日(火)に終了しました。この間、10回(1回1時間半)開催しました。シニア(60歳以上)対象のパソコン教室で、最高齢者は87歳でした。サポーターは、当法人の会員4人が対応しました。

 「わいわいがやがや」で実施してきた「アミーゴサロン」でしたが、今回は座席の配置を変えて受講者の間隔を広げ、大声で話さないなどの取り決めをして開催しました。途中、コロナ感染症の第6波に遭遇し「体調不良者や感染者の多い県外に旅行した人、または県外の人と接触のあった人は、出席を控えるように」との 異例のお知らせをしました。
amigo0002_20220323155349d5b.jpg

 上の写真は、サロンの様子です。前年度は中止しましたが、今年度はリピーターの方との再会があったり、新規受講者との新たな出会いがあって、皆さんの熱心さにパワーをもらいました。次年度は5月10日(火)スタート、楽しいサロンにしたいと思っています。(彼方)

【2022/03/23 12:49】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |
 3月3日は、女の子の健やかな成長を願うひな祭り「桃の節句」です。

 シニアパソコン教室「アミーゴサロン」開催日の3月1日(火)、時津町総合福祉センター(時津町社会福祉協議会)に行くと、1階ロビーに「ひな人形」が飾ってありました。画像はクリックすると拡大します。
 hinamaturi0002.jpgIMG_7346.jpg

 新型コロナウイルスとの戦いが続く中、ロシアがウクライナに侵攻し、核の使用をちらつかせるなど、第3次世界大戦への突入が懸念されています。理由は何であれ、軍事力で抑えこみ支配しようとする戦争をやってはいけません。この子らの将来はどうなるのでしょうか?(彼方)

【2022/03/03 10:50】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
  2月6日(日)、通常より1時間早起きし、時津公民館で新型コロナの「ブースター接種」(3回目)を受けました。午前9時からの接種に間に合うように、8時半に家を出ました。

 3回目も1・2回目と同じファイザー社製のワクチンで、2日経った今も副反応はありません。あまりの反応の無さに、本当に抗体が付いているのかどうか、逆に心配しています。

 1・2回は5月接種、今回は真冬の接種でした。吹きさらしの1階駐車場で、寒さに耐えて待たされるのを覚悟して行きましたが、周囲をベニヤ板で囲い、暖房器具を置くなどして暴風・防寒対策がなされていました。いい方向に予想が外れ満足です。

 受付を済ませ、接種室で接種を受け、接種証明証を受け取り、15分間の経過観察の後、異常ないことを担当職員に報告して退出しました。概してスムーズな流れの中で接種を済ませました。

KW04.jpgKW10a.jpg

KW14.jpgKW26.jpg
 写真は上段左から、1階駐車場待機場所、受付、接種室(ブース前)、経過観察室。(写真を画像内でクリックすると拡大します)

 小生の場合は、2回目接種から8か月が経過、接種通知には「2回目接種から8か月経過した人にお知らせしています」とありましたが、長崎市の方は、「1週間前に前倒しして接種します」との通知があった。と話しておられました。今日の情報では、長与町の方も「前倒しで2月14日(月)接種になった」と喜んでおられました。時津町の方の情報は得ていませんが、多分、時津町も同じだと思います。

 「接種の前倒しはしないのか?」と国会で、野党から追求されておりましたが「人の話をよく聞く」総理の「聞く耳」で、前倒しが実現したようです。また、7日の衆院予算委員会で、2月後半に1日100万回を実現できると表明した。とのことで、掲げた目標を達成し、集団免疫を付いてコロナが収束に向かうことを願っています。(彼方)

【2022/02/08 13:35】 | 健康
トラックバック(0) |
 挿し木から地植えした皇帝ダリアは、IMG_5854_20220208111726fde.jpg 一昨年は見事な花を咲かせてくれました(右写真)が、昨年は大きく成長することなく、花も咲かすことができませんでした。

 原因は、真夏日や猛暑日が多かったせいと、摘心のタイミングが悪かったのではないか、と素人ながらに分析しています。

 その茎を裁断し、今年の2月1日(火)に挿し木をしました。これもやや遅すぎの感がしますが、今冬は雪も降らず暖冬なので大丈夫かな、と楽観視しています。
 
 下の写真左は、挿し木を水苔で巻きポットに入れた状態。右写真は、防寒対策のための自作のミニ温室です。
IMG_7256.jpgIMG_7263.jpg 
 上の写真左と同じ方法で挿し木し、防寒対策はせずに、一昨年は23本中20本から芽が出ました。昨年は21本中3本から芽が出ただけでほぼ全滅でした。初回、あまりにも上手く行ったので、少しなめて掛かったこともあるが、挿し木の時期が遅かったのと水のやり過ぎが原因ではないか、とこれまた素人分析をしています。

 芽が出てある程度成長した挿し木は、5月ごろ水苔を巻いたまま地植えしますが、今年の23本から何本芽が出て地植えできるかが楽しみです。また、昨年花を咲かせなかった多年物の皇帝ダリアがどうなるかも興味あるところです。(彼方)

【2022/02/08 12:02】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 新年早々から新型コロナウイルス「オミクロン株」の感染者が急激に増え、現在も増え続けています。「ピークアウト」の兆しさえ見えない中、アミーゴサロンは、10回中8回が終了しました。今年度のサロンは、残すところ2回となりました。

 「体調不良者や県外在住の方と交流のあった方については、出席を控えてください」との通達を出してから、1月18日(火)は4人、2月1日(火)は5人が欠席しました。12月7日(火)は全員出席でしたが、通常1~2人程度の欠席ですので、サロンにもコロナの影響が出ています。
IMG_7252.jpgIMG_7254.jpg 
 写真は、2月1日(火)のアミーゴサロンの様子です。 あと2回、完走を目指しています。 (彼方)

【2022/02/08 10:43】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |
 新年の第1回「アミーゴサロン」は、1月18日(火)に開催さ れましたが、新型コロナウイルス新変異株「オミクロン株」の蔓延と感染者の急増があって、受講者の皆さんに社協の担当者から「県外在住者と交流があった人、または体調不良の方は出席を控えてください」との通達を電話連絡しました。IMG_7049_202201211207403cf.jpg

 結果、4人の方が欠席されました。県外在住者との接触があったとか基礎疾患があるとか、高齢のためとかの理由でした。講座は通常とおり、サポーターのショートスピーチの後で、受講者の質問を受けてそれに応えました。
 写真は、昨年12月14日(火)開催の「アミーゴサロン」です。


 予定ではあと3回(2/1・2/15・3/1)、オミクロン株感染者がこれ以上増えないことを願うばかりです。(彼方)

【2022/01/21 12:24】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |
  時津町の成人式は、令和3(2021)年が新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止されましたが、令和4(2022)年は、会場への保護者の入室を禁止するなど、万全の感染予防策を講じて、1月9日(日)にとぎつカナリーホールで執り行われました。

 時津町総合福祉センターで開催されている「カナリーホール出張ミニ展(思いで写真展)」で、昭和48(1973)年の成人式の写真が掲載されていました。感じるところがあって、成人式今昔として紹介することにしました。

IMG_7235a_20220121100007535.jpgIMG_4911.jpg
左が昭和48(1973)旧時津公民館での成人式(成人者236人)。
右が令和2(2020)年1月12日(日)とぎつカナリーホールでの
成人式(成人者308人)。
令和4年(令和3年4月2日~令和4年4月1日)の成人者は346人。
左の写真の方々は今や67歳前後、右写真のお孫さんの成人式に
立ち会われている方もおられるのではないでしょうか。

 皆さん、どのようにお感じになられたでしょうか? 晴れ着姿で粗末なテーブルを前に座って行われた成人式と立派なホールで大勢の来賓や保護者に見守られて行われている成人式について・・・。

 昭和48年から15年ほどさかのぼると我々の世代です。成人式に普段着で参加し、小学校の教室で成人証書授与式があったのを思い出しました。成人者が口々に、成人の抱負や覚悟を語っていたのは今と変わりません。

 戦後10年の昭和30年ごろから日本はめざましい発展を遂げ、成人式も年々華やかになり、成人者は心からの祝福を受けています。これも戦争のない平和な世があってのことと思っています。永遠に戦争のない平和な世界であることを願っています。(彼方)

【2022/01/21 11:28】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |