FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
  昭和30年代の時津町の写真です。
 S30代時津町(Y提供)写真上方が北側で大村湾が見えます。写真下方は南側で長崎市方面です。上下に通った広幅の道路が国道206号線で、狭い道との合流点付近が、現在の継石バス停です。狭い道は旧道(時津街道)で、日本26聖人が鎖につながれ、時津港から処刑場の西坂(長崎市 長崎駅前)まで歩いた道です。

 国道206号線沿いには田畑が広がり、のどかな農漁村であったことが想像できます。写真左側、国道206号線の延長線上には継石坊主(さばくさらかし岩)があります。上方大村湾の手前が浦郷地区で、現在は時津町役場や時津警察署、時津小学校などがある中心街です。

 ほぼ同じ地点から撮った現在の写真です。
IMG_2832ax.jpg 田畑が広がっていた地域には住宅や高層ビル、商店街、病院などが立ち並ぶ、人口3万人超の町に変身しました。

 写真左方から北に進むと日並郷です。量販店などの大型商業施設が立ち並んでおり、休日には大勢の人が時津町に入って来ます。また、西海橋経由で佐世保方面へもつながっており、時間帯によっては大変混雑します。

 時津町の文化財「継石坊主(さばくさらかし岩)」です(上の写真の左中央付近)。
IMG_2842.jpg さばくさらかし岩は、陽の光によって面相が変わるともいわれています。落ちそうで落ちない(絶対に落ちない)岩として、受験生の合格祈願お守りなどのグッズも出て、注目されるようになってきました。

 また、次のような言い伝えも残されています。時津村の漁師が、長崎に魚を売りに行く途中にこの岩の下を通り、ふと見上げると、今にも落ちそうな岩がありました。思案の挙句、落ちてから行くことにしましたが、待てども待てども岩は落ちてきません。辛抱強く待っているうちに、売りものの鯖を腐らかしてしまいました。それからというもの、この奇妙な岩を「さばくさらかし岩」と呼ぶようになりました。

 昭和30年といえば戦後10年、さらに65年が経ち日本は飛躍的な発展を遂げました。時津村が時津町になり、中心部は昔の面影はありません。「温故知新」古写真を見て懐かしく振り返り、隔世の感があります。(彼方)

※ 時津町民俗資料館(カナリーホール内)では、明治から昭和時代に時津町内で撮影された写真を募集しています。
 お問い合わせ先:カナリーホール 電話 095-882-0003 FAX 095-882-0307
スポンサーサイト

【2019/07/15 07:23】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |


komekomama
私は時津出身ではないのですが、時津に限らず、古い街並みと、「今」を比べるのがとっても好きです。

コメントを閉じる▲

 当法人(NPO法人コミュニティ時津)の会員の中には、パソコンの勉強をしたいという声があったり、既存のパソコン教室が縁で会員になったりした人がいることから、NPO法人コミュニティ時津会員の居場所をつくり、パソコン操作のスキルアップと会員相互の親睦を図ることを目的に58日(火)、時津公民館集会会議室で9人が参加し、自己紹介や会員になった動機を語った後に、実施要領や会の世話役などを決めました。
 
対象は、当法人の正会員または賛助会員で、同好会の呼称は「こみとぎピーシーサロン」にしました(略称「ピーシーサロン」)。
 
 実施要領は、下記のとおりです。

①年間6回奇数月の第2火曜日に開催する。参加費なし。

②1回2時間(10001200)、正午までには退場する。

場所は、時津公民館を3時間(9001200)借用する。

④講師及びテーマ(課題)なし、お互いに教え教えられる会とする。

各自、ノート型パソコン持参を原則とする。
⑥ノート型パソコンがない人は、パソコンなしの参加も認める。

 第2回「ピーシーサロン」は、7月9日(火)10:00~12:00、時津公民館視聴覚室で開催し、11人が参加しました。次回は9月10日(火)です。7月1日現在の登録会員数は18人です。

 このサロンは、当法人の会員で「ピーシーサロン」に登録すれば誰でも参加できます。なお、新しく当法人に入会して参加している人もおられます。気楽に遊びに来てください。(彼方)


【2019/07/14 17:26】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |
去年の脱皮は本当に感動しました。



semi181.jpg


semi182.jpg


そして

semi183.jpg


脱皮を終える瞬間。



最後の一枚の写真は、ご近所の写真愛好家の方が写されたもので

こういう場面って見ることが余りないからと言われ、カメラで撮り続けられ、

良い写真が出来ましたからと

この写真をくださいました。


日常の中に トキメキや感動があるって、、、、、、、、、見つけるって

とってもすてきでワクワクします

                  <kamekomama>                 


【2019/07/13 16:08】 | 未分類
トラックバック(0) |

同感です!
彼方
 本当に感動の瞬間ですね。我が家の庭にも蝉の抜け殻が散乱しています。
 17歳の孫娘が保育園に通っていたころ、教材にとの思いで「先生にあげなさい」と言って(抜け殻を5個ほど)持たせたことがありました。
 というようなこともあって、抜け殻は毎年見ていますが、脱皮の瞬間に立ち会ったことはありません。貴重な映像ですね(@^^)/~~~。


komekomama
ホントにそうですねー。教科書や図鑑、テレビの番組でみることはあっても、「実際に」ということは滅多にあることではありませんもんね。
でも、、ふと 今 おもったのですが、
身近にいろんな現象が自然の中には在ってるのに、忙しさにかまけて見過ごしてるのかもしれません。アンテナをいっぱい張っていなければ、、、、ですっ!

彼方さん  コメントありがとうございました。。
とっても励みになります。

コメントを閉じる▲
両手に荷物を持ち、お行儀悪く玄関を開けると

すぐそこに何やらコロンとした茶色のものを見つけました。

semi192.jpg

え~何なにぃ~~~(・・?、、、、、、、、、、、、、えっ!!!セミの抜け殻っ(@_@)

ということは、、、

semi191.jpg

抜け殻とセミはちょっと離れていますが、、、、

ありましたっ! いやっ!この場合 ”居ましたっ!” ですっ!ね!?

semi193.jpg


手足を微かに動かしてはいるのですが、ひどく弱々しくおまけにひっくり返っています。

生まれたばかりだからかしら~  

それとも本当に力がないからかしら~  

もっと早く気付いてあげればよかった~



透き通った夏虫色の羽も傷んでいるようにみえます。

もしかしたら脱皮したばかりなので、十分に開ききっていないのかもしれませんんが、、、、。




ハタっと出かける時間が迫っていることに気づき、環境の良いところへと ”セミさん”を移動させ

余りの出来事に、散らばっていた手荷物を拾い集め、とにかく出かけました。

semi194.jpg


3時間後

semi195.jpg

それから2時間余後

semi196.jpg

自力で動き、自力で上に向かっています!!!!!✨

横たわっている姿だったら優しく土に戻そうと、恐るおそるの帰宅でしたが

ホッとしました。



今頃は広く明るい自然の中で遊びまわっているでしょうか(^^♪



     雨音が 途切れて聞えた セミの声 もしかしたらと 空を見上げる

                                    <kamekomama>



【2019/07/13 15:45】 | 未分類
トラックバック(0) |

蝉の恩返し
彼方
 お出掛けを挟んでの長時間の観察お疲れさまでした。
 Kamekomamaさんの優しさが伝わってきます。きっと、助けられた恩返しに来ることでしょう。

コメントを閉じる▲

南九州の甚大な被害をもたらす大雨のニュースに心を痛めながら、

何気なく本棚から手にした本。

kazunomiyz.jpg

そうだったのか~(^^♪

へぇ~ほんとにぃ~(・・?♪


の連続で、

楽しみながら、、、、、、、本当に引き込まれるように

寸暇を惜しんで読みました。



外は雨。  晴耕雨読です。
              <kamekomama>

【2019/07/03 17:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
空は澄みわたり、心地よい風が吹き、気持ちの良い一日。

久しぶりに、時津崎野公園へ行ってきました。

周りの新緑が美しく、目の前に広がる大村湾は穏やかでギラギラと輝いています。

こういう自然の中にいると、

駆け出したくなるような、何か力が湧いています!



挑戦しましたっ!

tyu-rippu 020

草スキーデビュー!!!


滑ったのです!

大村湾に向かってなめらかな滑りです!吸い込まれるような滑りです!


まぁーなんという楽しさでしょう🎶

海も空も、吹く風さえも私に微笑みかけているようですっ!

いえいえ 微笑みかけているのですっ!!!  

気持いいーーー(^^♪🎶



公園内を散策し、自然を満喫し、アスレチックにも手足を伸ばし、

さきちゃんのんちゃん にもご挨拶を、、、、、🎶

そして何と言っても 一番は草スキーデビューです!(^^)/🎶



とっても有意義な 楽しい半日でした。

皆様もちょっと足を運んでみられませんか?!(^.^)

心身ともに若返りますよ(^.^)
               <kamekomama>

【2019/06/19 16:41】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |


彼方
 Kamekomamaさんの颯爽と滑走する姿を想像して感動しています(@^^)/~~~。


komekomama
コメント ありがとうございます。とっても気持ちがいいものですよ♪ 彼方さんも滑ってみられませんかー(^.^) えっ!もしかして、、、もう経験済みぃ?ですかぁ?(´・ω・`)

コメントを閉じる▲
 4月16日(火)にスタートした時津町社会福祉協議会と当法人共催のシニアパソコン教室事業「アミーゴサロン」は、6月18日(火)に、時津町総合福祉センターで、第3回の教室を開催しました。

 登録会員数は25人(6/18 1人追加)第3回は5人が欠席で20人が出席しました。サポーターはNPOサポーターが4人、大学生ボランティアサポーターが2人(男女各1人)、計6人で対応しました。

 大学生サポーターの2人は、長崎大学ボランティア支援事務局「やってみゅーでスク」経由で、初めての参加でした。前年度は、後半に4人の大学生が、交代で参加してくれました。

 今回が初めての参加となった2人の大学生は、即、雰囲気にも慣れ、おじいちゃん、おばあちゃん世代の人たちを相手に、即戦力として対応してくれました。終了後の情報共有ミーティングで「教え方はあれでよかったのか」とか「パソコン以外の話もありました」など、反省や質問内容の話がありました。

 平日開催の教室であるがために、大学生は休校日など時間の都合のつくときに参加してもらっています。従いまして、メンバー固定が難しく、日替わりでメンバーが代わることもありますが、大学生サポーーターの参加で、NPOサポーターの負担が軽減されることや受講者に対し行き渡ったサポートが出来ることに加え、教室の雰囲気が明るくなることが、何よりの効果だと思っています。

IMG_2660.jpg IMG_2661.jpg
 上の写真は、会場の状況です。
 受講者の質問にサポーターが応える「駆け込み寺」的な運営をし、“わいわいがやがや”年間10回開催しています。途中入会も受け付けておりますので、遠慮なくご参加ください。詳細は時津町社会福祉協議会(担当 寺崎)にお問い合わせください。(彼方)

【2019/06/19 11:54】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |


komekomama
私のとってパソコンに専念できる貴重な時間です。有難いです。

コメントを閉じる▲
 2019年度 若人の祭典 長崎県高等学校総合体育大会が、6月1日(土)~4日(火)まで。さらに全国大会を懸けた北九州地区(福岡・佐賀・長崎・大分)予選会が、6月13日(木)~16日(日)まで。「諫早市のトランスコスモス長崎競技場」で開催されました。

 長崎県高総体の上位入賞者が、北九州地区予選会に進み、さらに、北九州地区予選会の上位入賞者が、全国大会(インターハイ)の出場権を獲得する大会でした。陸上をやっている孫娘の応援で、長崎県大会に2日間と北九州予選会に2日間、計4日間 諫早通いをしました。

 勝者の陰に敗者あり! 
 毎回感じることですが、トップでゴールする子も最後にゴールする子も厳しい練習に耐え、一生懸命に頑張った結果です。歓喜の涙や悔し涙を流す子、ゴールしてばったり倒れ込む子など、悲喜こもごものシーンが展開されますが、感動をありがとう、と全員に拍手を送っています。

 孫娘は全国大会に、あと一歩及ばず(僅差で)涙を呑みました。朝練の送迎など親子で頑張っている姿を見ていたので、結果は残念でしたが、「よくここまで走れるようになった。頑張って走り切ったね、お疲れさまでした」と褒めてねぎらいの言葉を掛けてあげました。

IMG_2540.jpg IMG_2543.jpg
IMG_2640.jpg IMG_2648.jpg
 上段の2枚の写真は、長崎県大会です。下段の2枚の写真は、北九州地区予選会です。

 人生 山あり谷ありの七転び八起き! 今回の経験を糧に、これから遭遇するであろう試練を乗り越えてくれるものと信じています。(彼方)

【2019/06/16 17:53】 | 伝統・芸能・スポーツ
トラックバック(0) |
  毎年、この時期に開催する往年の企業戦士の集い、第30回(令和元年)製缶会(元三菱重工業㈱第2工作部 二工会)の総会兼懇親会は、5月31日(金)午後6時から長崎市のホテル セントヒル長崎で開催しました。IMG_2482.jpg
 遠くは埼玉や横浜からの出席者もあって、総勢80人の集いとなりました。出席者中、最高齢者は大正12年生まれの95歳。大正、昭和、平成、令和を生き、自分の足で会場まで来て、飲み物は定番のワイン、帰りのタクシーに付き添いを付けようとしましたが、固辞され1人で帰られました。パワーをもらいます。

 第1部の総会では、役員紹介や物故者報告と黙祷、会長あいさつがありました。会則の変更などがあれば、総会に諮り審議、採決を取っていますが、今回は審議するような議案がなく報告のみでした。

 第2部の懇親会は、遠来会員の紹介と出身母体の現役部長の祝辞と特別会員(現役課長以上)の紹介があって乾杯。その後、とぎつ音楽団の演奏からカラオケ大会へとつなぎ、午後8時半には万歳三唱をし、再会を期して閉会しました。

 本会には現役時代の上下関係もなく、和やかな雰囲気の中で、近況を語り合ったり一緒に遊び回った昔話をしたり、叱られた話や叱った話などをします。カラオケ大会では毎年、新曲を準備して楽しみに参加する人がいる一方、下手なカラオケ(^^♪ は聞けない、とBGMとして聞き流し、話に夢中になっている人や酒や焼酎、ワイン、ウィスキーの飲み放題を満喫している人もいました。

IMG_2502.jpg IMG_2487.jpg
 写真は、会場全景(左)と懇親会のオープニング 製缶会の歌の合唱(右)。♪♪稲佐の山に 草萌えて 肌心地よき 春の風 大和おのこの たもとにはらみ ここに生まれし 製缶会♪♪ 2番は割愛します。作詞・作曲 不詳、制作年不明。

IMG_2499a.jpg IMG_2504.jpg
 「とぎつ音楽団」は、平成21年(第20回)から11年連続出場です。今年の演奏曲は「バラが咲いた」「ヘッドライト」「ありがとう」「黄昏のビギン」「愛燦燦」とアンコール曲「あの素晴らしき愛をもう一度」でした。例年、5人で演奏していましたが、今年は都合がつかず3人になりました。若い人たちのグループですが、高齢のOB向けに、レパートリー外の懐メロを特訓し、本番当日に演奏して盛り上げてくれます。

IMG_2537.jpg IMG_2531.jpg
 カラオケ大会、OBのおじいさんグループと若手特別会員グループの対抗戦?前出の95歳の最高齢者や常連、新顔も壇上に上がり熱唱しました。大盛り上がりのカラオケ大会でした。

 昨年の総会から今回までの1年間の物故者は11人で、年齢は69歳~95歳。うち7人が下名よりも若い人でした。返信はがきの近況報告によると「体調不良により参加できません」という人が多くいます。次年度も皆さん元気で参加されんことを願ってやみません。

 人生100年の時代、年金がらみの話で、65歳と60歳の夫婦が95歳まで生きるとしたら、2,000万円が必要との金融庁審議委員会の報告書が物議を醸していますが、大いに議論すべき身近な問題として捉えています。95歳までは自信ありませんが、95歳の先輩を目標に頑張ります。(彼方)

【2019/06/16 15:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
瀬戸の地でその色鮮やかさを見つけ、魅かれ 門をたたきました。

里子をお願いし 我が家へやってきてもう何年になりますか、、、、。


今年も咲き誇っている、ベルガモットっ!

taimatusou1.jpg



コロンブスによってスペインにもたらされ、イタリアに紹介されたベルガモットは

日本でも、アールグレイの香り付けとして知られています。

そして~

日本名を 松明花。

由来は、炎のように花を咲かせるから。だそうです。



わかります! 私にも十分わかります!!!

でも~~どうしても~~~、 

ベルガモット、、、紅茶、アールグレーの香り。

そして、松明は、

 戦国武将たちが”松明”を掲げて戦いに挑む。
 
のイメージしか浮かんでこないのです。

この二つの差がしっくりしないのですぅ~

こう思うのは私だけでしょうか~"(-""-)"


そしてそして

隣には、ベコニアの鉢があり、

 実るほど頭が下がる稲穂かな

を彷彿とさせるほどの、これもまた炎のような大きな赤い花が咲いています。

taimatusou2.jpg


自然界っておもしろいですね♪

元気をもらったり、ふと立ち止まって考えたり。で🎶
                  <kamekomama>

【2019/06/12 13:06】 | 園芸・菜園・農園
トラックバック(0) |

お久しぶりです
彼方
 お互いにご無沙汰でした。
 さほど花に詳しい訳ではありませんが「松明花」は初めて聞きました。「タイマツ」何で~と思いましたが、最後まで読んで納得です。
 Kamekomamaさんが好きそうな綺麗な花ですね(^_-)-☆。



komekomama
読んでいただいて本当にありがとうございました。読んでいただくと、又頑張って投稿しよー♪と、励みになります。頑張ります!!!

コメントを閉じる▲