FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
まるでお花畑の中にいるようなこの季節(^^♪

色とりどりの花が溢れ、

花を求めてお出かけしたくなるー🎶陽気です🎶

まずは、、、庭に出て春を楽しみましょう


kaeru4.jpg





あれ~~~レンガの隙間に何か動くものがありますよ~~~!

kaeru1.jpg

なに(・・?  何々?(・・?

少し近寄ってみますね

kaeru2.jpg

まぁ~~~~~(@_@)   カエルですっ!


起きなさーい! と言いたくなるようなお目めをしています。

天候不順な今年の春の幕開けに

カエルさんも出たりひっこんだりでちょっとお疲れ気味なのでしょうね


我が家の庭には”季節”になると何処からともなく出没するカエルが2匹います。

梅雨の頃にアジサイの隙間から顔を出す大きなカエル。

そのカエルの幼少期なのでしょうか?

それとも新しく我が家の庭に仲間入りしたカエルなのでしょうか?

もう一匹は、緑色の、、、、本当に美しい緑色の小さな可愛いカエルで、

木の枝にしがみつき、世間を見渡して楽しんでる風です。


こういう風に書くとカエルが大好き!と思われがちですが

それは絶対に無いことです。

見つけた途端、お尻に帆かけて家の中に駆け込む私です。      念のためっ!



春の様子をもう一枚♪


kaeru3.jpg

                <kamekomama>

スポンサーサイト

【2019/04/27 18:27】 | 園芸・菜園・農園
トラックバック(0) |

平成最後の日
彼方
 平成最後の1日、平成天皇退位の特番を視て、平成を振り返っています。戦争のない災害の多い時代でしたが、改めて天皇陛下の激務を知りました。
 昨日今日の雨で我が家の庭の花や木々も蘇りました。Kamekomamaさんのお庭もいろいろあって楽しみですね。
 明日は令和天皇の「即位の日」、新時代が平穏無事であることを願わずにはおられません。

コメントを閉じる▲
 4月16日(火)時津町社会福祉協議会とNPO法人コミュニティ時津 共催のシニアパソコン教室事業「アミーゴサロン」がスタートしました。

 本年8月と来年3月を除く年間10回、IMG_4436.jpg第3火曜日の9:30~11:30に開催します。今年度の受講者は24人、平均年齢72歳(前年 71.6歳)、80歳以上が3人 で最高齢者は84歳です。80歳以上の方が頑張っている姿に、まだまだ自分も頑張らねば、とやる気をもらっています。そういう小生も今年の誕生日で80歳になりまIMG_4442.jpgす。

 このサロンでは開始前の10分以内で、サポーターがパソコンに関するテーマで、ショートスピーチを行います。その後、皆さんが教えてもらいたいと思っている質問に応えます。

 皆さんからの質問に応える人をサポーターと呼んでいます。今年1年間は、4~6人のサポーターで対応することにします。NPO法人コミュニティ時津の会員サポーター4人と大学生ボランティアサポーター2人を予定していますが、大学生は学業優先で欠席することがあるので、サポーター数に幅を持たせています。

 このサロンの特徴的なのは、年賀状づくりとかの一つの課題を、複数の人が講義を聞きながら学ぶという教室ではありません。パソコンの「駆け込み寺」として、各自の分からないところや困っていることを解決してあげたり、チラシや名簿作りなどの手助けをしたりする教室です。従いまして、対応するスタッフを講師とか先生とかの呼び方はせず、手伝いをする人「サポーター」と呼んでいます。

 参加対象者は、時津町在住者の60歳以上で、ノート型パソコンを持参できる方であれば、どなたでも参加できます。参加費2,000円で、年度途中からの参加も受け付けています。「千里の道 も一歩から」興味ある方の参加をお待ちしています。(彼方)

【2019/04/19 11:40】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |


kamekomama
今年度もお世話になります。よろしくお願いいたします(^^♪

コメントを閉じる▲
  hatinoe.jpg

  🎶 ぶんぶんぶんハチがとぶ お池のまわりのノバラが咲いたよ
     ぶんぶんぶんハチがとぶ  🎶

幼い頃歌ってましたよねー♪

肌寒い春の訪れで、我が家の庭に遊びにくるハチたちも
顔を見せたり、
寒いから今日は外遊びをやめよ~~~と、見せなかったり
です。



決して私はハチのことを嫌いでもなければ、意地悪もしません。
なのに、、、、、、
ハチは私を悩ませるのです。

hati1.jpg

元気なこのローズゼラニウムの茂みのなかのどこかに”憩いの場”があるのでしょうか~

hati3.jpg

この蔓バラのどこかにブランコの遊び場があるのでしょうか~


毎年 この辺りでの水やりの時っ! 私はハチに刺されるのですっ!!!
二度あることは三度ある と言いますよね~
刺され、二度ほどの病院への駆け込み、、、、、、があり
以後 
私もしっかり学習し、遠くからの”お世話”に留めていました。

にっくき(憎い)ハチです。


ある時、本のなかに

ミツバチは蜜を求めて巣を離れる前に、周囲の風景と共に巣の位置を確認する。
養蜂家の間では ”ときさわぎ”と呼ばれるこの行動によって、
働きバチは迷わず巣まで一直線に戻って来られる。
だか、その本能を壊されたら、ハチは迷子になってしまう。
花蜜を集めるミツバチは蜜を吸ってるように見えるが
実際は腹の中に貯蔵しているにすぎない。巣に戻るなり、腹の蜜は残らず回収されてしまう。
その”駄賃”として、ハチは一往復分だけの栄養エキスを貰う。
したがって、迷子になったり、遠くまで飛びすぎると、途中で餓死してしまうのだ。
                                  <真山 仁  プライド からの抜粋>

の一節がありました。

これを読み、私の中に変化がおきたのですっ!
にっくきハチたち<`~´> と、思っていましたが、、、、、、、、

まぁ なんと愛おしい。 まぁ なんと健気な。

それからの私は変わったのですっ!!!!!
ハチが未だ眠りから覚める前の早朝に
夕方は遊び疲れ、巣に戻ってからの時間に。
に草花のお世話をしようと決めたのです❣

これからの季節、ハチが遊び来ますが、
仲良く「時」を過ごそうとしている私です。
                   <kamekomama> 


【2019/04/05 17:13】 | 環境
トラックバック(0) |

勉強になりました
彼方
 楽しい蜂のお話勉強になりました。私は蜂に刺されたことは有りませんが、2度あることが3度あったらいけないことだと思います。
 我が家は蜂蜜が大好きで常備しています。また、半年前にブラジルの友人に持って来てもらった「プロポリス」を飲んでいますが、心なしか体調良好です。信じる者は救われるです(@^^)/~~~。


kamekomama
コメント ありがとうございました。そうなんですぅ(=_=) 学習能力に欠けている私は、目の前のワクワク♪に直ぐ飛び出してしまうのです😞
プロポリス、、、いいですねー。あやかりたいです!

コメントを閉じる▲
 時津町社会福祉協議会と当法人が共催で実施してきたシニアパソコン教室事業「アミーゴサロン」は、3月19日(火)が、今年度最後のサロンでした。

 その時の時津町総合福祉センター ロビー展は、前回の「お雛まつり」から「ちぎり絵とミニ着物」に変わっていました。何れも細かな作業で、手先の器用さが問われる作品だと思います。(下の写真)
IMG_2339.jpg IMG_2343.jpg
 月に1回の「アミーゴサロン」で、時津町総合福祉センターに足を運んでいますが、毎回、展示品が変わっており、楽しみにしています。皆さんも機会があったら、足を止めて鑑賞されたら如何でしょうか。

 翌20日(水)には長崎地方気象台が、桜(ソメイヨシノ)の開花発表をしました。全国で最も早い開花宣言で、平年より4日早く、昨年より3日遅いということで、8割以上咲く満開は、3月31日~4月3日の見込みだそうです。いよいよ春本番ですね。(彼方)

【2019/03/22 10:04】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 平成30年度に年間10回開催したIMG_2336.jpg「アミーゴサロン」は、 平成31年3月19日(火)に終了しました。今年度の登録会員数は35人、うち80歳以上が3人で、61~64歳2人、65~69歳9人、70~74歳15人、75~79歳6人でした。

 平均年齢は71.6歳、出席率は59.3%で、IMG_2335.jpg無欠席者が5人、1回欠席者が5人。逆に2回以下の出席者が6人でした。自由参加のサロンなので、出席率約60%はいい方かなと思っています。但し、2回以下の出席者6人 が気になります。個々に来られなくなった理由は聞いていませんが、急遽、勤務体系が変わったり、家庭の事情があったりで、来られなくなった人も居ました。

 今年度はNPOサポーター4人でスタートしましたが、後半の6回は、大学生ボランティア事務局の「やってみゅーデスク」経由で大学生サポーター2人を増やしました。若い大学生が加わったことで、雰囲気が変わり明るいサロンになりました。

 受講者に答えていただいたアンケートには「第2の人生であり(特にすることもなく)月一のアミーゴサロンが非常に楽しみです。少しずつ習って来て、パソコンを楽しく感じています」「一歩一歩前進したいと思っています。そして有意義な人生を送りたいと思います」「アミーゴサロンに入会して2年目になります。分からないところもすぐに解決するし、知り合いもできて楽しく過ごしています」「今年は欠席なし、仲間との会話が楽しかったです」「仲間ができたこと、分からなかった問題点が教わって解決するのが良かったです」「自分で解決できない問題が、受講のたびに解け、スキルアップができました。今後も受講継続します」「他の会員との会話ができ諸々の情報が入り良かったです」「サポーターが増え、質問しやすくなりました」「気軽に受講できて勉強になりました。時間にしばられず、気やすく質問でき理解しやすかったです」「高齢になってからの勉強だったので、難しかったですが、先生方のやさしい接し方に救われました」「知らなかったやり方、簡単なやり方など教えていただき、大変勉強になりました。出来ることであれば何回でも受講したいです」「最初、何を聞いたらいいかも分からず受講しましたが、回が進むごとに徐々に聞くことも増え、アミーゴサロンが楽しくなりました。やさしく丁寧に教えていただき助かっています」「大分慣れて来ました。ワイワイガヤガヤで雰囲気も良いので楽しいです」などがありました。楽しく過ごしていただき、やる気も感じられます。シニアの方の居場所づくりをして健康ライフを送るという所期の目的は、達せられているように受けとめています。

 また、サロンへの要望には「1か月経たないと習えないので、困ったときの対処法を教えてください」「月に2回ベースがいいですが、私たちでお手伝いできることがあれば、教えてください」「朝の掛かりのパソコンに関するショートスピーチは、今後も継続ください」「質問も分からない時があるので、こんなテクニックもあるなど、1ポイント/回でも紹介してもらいたい」「無理だと思いますが、インターネットの使い方を知りたい」「エクセルの計算法なども受講したい」などがありました。

 試行錯誤の2年間でしたが、実施要領も確立してきたので、サポーターと受講者が一体になって、3年目のサロンも楽しいサロンにしたいと思っています。(彼方)

【2019/03/21 12:42】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |
暖かな春の陽ざしを感じ

希望への扉が開かれたようです。



冬の寒さに負け、遠のいていた

庭の草花との楽しいおしゃべりタイムの始まりです🎶

CIMG0326.jpg


冬ごもりから少しばかり目を覚ました土の中に小さな赤を見つけました。


生まれたばかりの赤ちゃんを”赤子”と呼びますが

「赤」は私達人間ばかりではないのです。

周りの木々に目をやり、近寄って見ると新芽はみな赤。

始まりの色なんですね


CIMG0323 (2)


しばらくするといろんな花の色になります。

なりたい色に向かって努力をするのでしょうか~。




俯いて、、、、可憐な姿。

そして輝く。

CIMG0324.jpg


同じスタートラインに立ち

輝く未来に向かっての一歩を踏み出すこの季節。

そして

それぞれの道に進んでいく。



私も初心に帰って、大きく一歩を踏み出さなければ!

                                           <kamekomama>








【2019/03/13 17:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
 時津子どもの居場所づくり実行委員会(会長 田窪 幸男)とNPO法人コミュニティ時津の協働事業「とぎつサタデールーム」が一昨年(平成29年12月7日)に文部科学大臣表彰を受けてから、平成30年度中に、次の3つの実践事例発表の依頼がありました。

 下記の①と②の発表については、当法人のブログにアップしています。それぞれのURLをクリックしてご覧ください。発表者は、何れも子どもの居場所づくり実行委員会 事務局長 中原 裕子と大学生リーダー 宗 ふじなの両名でした。

 ①平成30年10月18日(木)、第48回九州ブロック社会教育研究大会(熊本市)  

   http://togitu.blog65.fc2.com/blog-date-201811-7.html


 ②平成31年1月29日(火)、放課後子ども教室研修会(大村市 教育センター)
   http://togitu.blog65.fc2.com/blog-entry-1635.html
 
 最後の発表は、平成31年2月16日(土)のforum_s1.jpg 「人づくり・地域づくりフォーラム in 山口」(山口県 セミナーパーク)での発表でした。このセミナーには日本全国から1,000人超が参加し、実践事例発表は、6部会(Ⅰ 学校・地域連携 Ⅱ 福祉・健康 Ⅲ まちづくり・協働forum_s3.jpg  Ⅳ 環境保全 Ⅴ 子育て・食育 Ⅵ 防災・減災)で24の事例発表がありました。

 「とぎつサタデールーム」は、Ⅰ 学校・地域連携部会の3番目に発表しました。発表30分、質疑・応答20分、助言10分 で行われました。forum_s2.jpg主催者の公益財団 山口県ひとづくり財団の事務局からは「すばらしい発表、ありがとうございました」という言葉をいただきました。また、この種大会での大学生の発表は、レアケースで「交流会では宗さんが質問攻めにあっていた」との報告が、同行者の中原からありました。

 発表者の大学生リーダーの宗 ふじな からは「とても温かい雰囲気の中で思い通りの発表ができた。発表を通して、これまでの活動を振り返るとともに、地域と連携して子どもの居場所をつくることの大切さを改めて感じた。多くの方との交流もでき、子どもたちや保護者の方への接し方などについても教えてもらった。4月から教員として、これまでの活動、そして、講演会での学びを生かしたい」と3回の発表や4年間のサタデールームを総括しました。4年間で大きく成長し、これらの経験を糧に新天地で頑張るという意欲が伝わってきました。

 宗さんは「とぎつサタデールーム」の4年間のうち、後半の2年間は大学生リーダーとしての務めを果たし、3回の実践事例発表までしていただきました。教員としての活躍を期待し、陰ながら応援します(@^^)/~~~。ありがとうございました。(彼方)

【2019/03/13 16:43】 | 子どもの居場所づくり
トラックバック(0) |
 2月19日(火)、「アミーゴサロン」で時津町総合福祉センターに行ったときに、桃の節句のお雛さまが飾ってありました。綺麗な雛人形とケースに入った人形です。思わずシャッターを切りました。
IMG_2202.jpgIMG_2197.jpg IMG_2200.jpg
 3月3日の節句が終わったら、直ぐに片付けないとお嫁に行けなくなるという俗説があるようですが、特に根拠はなく、だらだらと飾って置くのは、だらしなく見えるからというのが本当のようです。しかし、早めに飾るのは長い間楽しめる分、いいことですよね(@_@;)。

 時津町の総合福祉センターには、月一の「アミーゴサロン」でお世話になっていますが、行くたびに展示物が変わっており、楽しく鑑賞させていただいております。(彼方)

【2019/02/20 09:52】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |

 長崎市の長崎新聞社前を発着点に、215日(金)午前9時半にスタートした長崎県 県下一周駅伝は、42区間、407.3㌖を3日間で駆け抜け、2月17日(日)午後4時前にフィニッシュしました。県内の11チーム(長崎/佐世保/島原半島/諫早/大村・東彼/平戸/北松・松浦/五島/西彼・西海/壱岐/対馬)が参加し激闘を繰り広げました。

 

 第1日目は、長崎市の長崎新聞本社前から親和銀行松浦支店まで、第2日目は、平戸桟橋前から十八銀行小浜支店前まで、第3日目は、十八銀行小浜支店前から長崎新聞本社前まででした。

 

 実業団の選手や市民ランナー、大学生、高校生、中学生、小学生が郷土の期待を一身に背負い激走する様は、ドラマでも見ているような感動を覚えました。3日目の最終日は、女子区間もあり、正に県民総動員の一大イベントです。主催は、長崎新聞社と長崎陸上競技協会で、この期間中の長崎新聞は、大きな紙面を割いて結果報告や選手の表情、コメント、沿道の応援の様子などを詳細に伝えました。

 長崎新聞の第1日目の見出しは、「大村・東彼 盤石レース 区間賞5人1区から独走」、2日目は「大村・東彼 首位独走 長崎が2位浮上」、3日目は「大村・東彼 10年ぶり総合V 黄金時代へ」という文字が躍りました。3連覇を狙った西彼・西海は、初日の出遅れと2日目のアクシデントが響き、3位に沈みました。大村・東彼は、1日目から独走態勢に入り、3日目の首位を長崎に譲ったものの、3日間の総合成績で、2位長崎に22分24秒の差をつけ、余裕の優勝でした。

 3日間の総合成績は、
①大村・東彼 ②長崎 ③西彼・西海 ④佐世保 ⑤対馬 ⑥諫早 ⑦島原半島 ⑧五島 ⑨北松・松浦 ⑩壱岐 ⑪平戸。

 女子の総合成績は、
①大村・東彼 ②長崎 ③諫早 ④西彼・西海 ⑤佐世保 ⑥五島 ⑦壱岐 ⑧島原半島 ⑨平戸 ⑩北松・松浦 ⑪対馬。
 

 

 小生は毎年のことですが、第1日目の第1中継点、長崎新聞中央支局前(時津町 久留里郷)で応援しました。下の写真は、その時の様子です。
IMG_2160.jpgIMG_2166.jpg
IMG_2172.jpgIMG_2175.jpg
 写真上段左は、沿道のカメラマンや応援する観衆、右は1区の選手を待つ2区の選手。写真下段左は、襷リレーの瞬間、右は1区区間賞の室井 俊希 選手(大村・東彼)がインタビューを受けているところ。西彼・西海は、1区木村 壱正選手が3位で時津中出身の江島 俊太選手につなぎ、江島選手が区間賞の走りを見せたが、後続が続かず大村・東彼の独走を許した。

 大会関係者の皆さん、選手諸君感動をありがとう!(彼方)


【2019/02/19 18:39】 | 伝統・芸能・スポーツ
トラックバック(0) |
 平成31年1月29日(火)9:30~12:30長崎県教育センター(大村市玖島1-24-2)5階大講堂で、長崎県教育委員会主催の「平成30年度 第2回放課後子ども総合プラン指導者研修会」が開催されました。

 当法人と協働事業 子どもの居場所づくり実行委員会から「事務局長の中原 裕子」と「大学生リーダー宗 ふじな」が、「とぎつサタデールーム」の事例発表を行いました。

 本日(6日)、主催者の長崎県教育庁生涯学習課から次のようなお礼のことばを頂きました(要約)。
 「参会者から『長年継続して活動していることが素晴らしい。スタッフの努力に頭が下がる。』『学生リーダーの活動意欲や意識の高さを頼もしく思い、感動した。』『自由と主体性を大切にする指導が参考になった』『学生の自主性を生かし、次世代の人材育成にもつながっているところが素晴らしい』などの感想が寄せられました。」という内容でした。身にあまるお言葉をいただき、恐縮しておりますが、これを励みに子どもの居場所づくり・人づくり・地域づくりのために微力ながら尽力したいと思っています。

 この研修会は、放課後子ども総合プランに関わる地域コーディネーター、協働活動支援員、協働活動サポーター、放課後支援員等に対して、必要な知識及び技術の習得のための研修を行い、関係者とともに新たなプランの共通認識を深め、子どもの居場所づくりの方策について学ぶことにより、資質の向上を図ることを目的としています。

 対象者は、地域子ども教室・放課後児童クラブに関わる地域コーディネーター、協働活動支援員、協働活動サポーター、土曜学習支援員、土曜教育サポーター、放課後児童クラブ指導員、ボランティア及び学校教育関係者、PTA関係者、運営委員、行政関係者等。約90人が参加しました。

 事例発表は、①とぎつサタデールーム ②ゆうゆうクラブ ③楠栖小学校放課後子ども教室・くすっ子クラブが、持ち時間各15分程度で、その後のインタビュー・ダイアローグは90分程度で行いました。

 スケジュールは、9:10受付、9:30~9:35開会行事、9:35~10:15講演・質疑応答、10:20~12:20事例発表及びインタビュー・ダイアローグ、12:20~12:30閉会行事でした。

 2月16日(土)・17日には山口県セミナーパークで行われる(公財)山口県人づくり財団主催の第14回「人づくり・地域づくりフォーラム in 山口」での実践事例発表が予定されております。事例発表30分、質疑・応答20分、助言10分となっております。当方の発表者は、今回と同じです。(彼方)

【2019/02/06 18:27】 | 子どもの居場所づくり
トラックバック(0) |