FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。

もう~い~くつ寝ると~~~🎶

は、お正月だけではありません。

20rann1.jpg

我が家に里子として二鉢の蘭が仲間入りをして10年余り、、、、、、。

ひとつの鉢は毎年花の笑顔を魅せてくれますが、

もう一つの鉢は、、、葉っぱの見事さだけでのご挨拶だけでした。


そっ! それがっ!! なんとっ!!! 今年は逆転❣


蕾を見つけると、急いで、ごめんねごめんね と言いながら、居心地の良い所へお引越し。


まぁ~ これまで長かったこと~

20rann2.jpg

ちょっと意地悪しようかな~と覆いかぶさっていますね~

20rann3.jpg

我先に! と花の競演を争っているのでしょうか


CIMG0462.jpg


ほんとうに待ち遠しいです

大きな声で

🎶も~い~くつ寝ると~~🎶  

と歌いまーす(^^♪
スポンサーサイト




【2020/01/19 10:32】 | 園芸・菜園・農園
トラックバック(0) |
 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。門松とねずみ夫婦

 日本国中、今日が初出で現役世代の皆さんは決意新たに出勤されたことと思います。

 エブリサンデーの身ながら、周りが連休といえばそれなりの行動をしたり、連休明けの出勤日には「切り替えなければいけない」と思ったりで、会社勤め時代の習性が抜けません。

 そんな中で楽しんでいます。

 昨年暮れラグビーとサッカーの全国高校選手権大会が開幕しましたが、長崎代表のラグビー北陽台高校は2回戦敗退、サッカー長崎総科大付属高校は初戦敗退し、越年することができませんでした。

 元日の実業団のニューイヤー駅伝では、優勝候補の一角にあったMHPS(元 三菱重工マラソン部)がまさかの失速。翌日スタート(2日間)の箱根駅伝で、総合優勝したのは(昨年のリベンジを果たした)青山学院大学でした。

 まだまだ続きがあります。高校バレーが始まりました。ラグビーの大学日本一も、早大か明治か11日(土)に決まります。長崎県代表が消えれば九州のチームを、でなければ長崎県出身者のいるチームを応援しています。

 都大路の都道府県対抗駅伝や長崎県の郡市対抗県下一周駅伝も見逃せません。

 日本開催のオリンピック代表も次々に決まっています。身近な人から「チケットが当たらなかった」とう話を聞き、はなから申し込む気もなかったので、驚くと同時に「あいつやるな」と尊敬の念を抱いています。

 とまぁ~、こんな感じで今年も乗り切りたいと思っていますので、これまで同様、よろしくお願いいたします。(彼方)

【2020/01/06 21:29】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
  12月19日(木)、NPO法人らいぶながさき「地域カフェ とき」(代表 下村 千枝子 氏)は、時津町浦郷の事務所で、午後7時からアフガニスタンで凶弾に倒れた中村 哲 氏の「追悼上映会」を開催しました。この上映会に約20人が参加し、ありし日の中村 氏を偲びました。

 以下、上映会の主催者「地域カフェ とき」事務局 村井 和義 氏の報告です。

このたび当会では、1219日(木)に長崎県西彼杵郡時津町内で中村哲先生追悼上映会「アフガンに命の水を~ペシャワール会26年目の闘い~」を開催いたしました。


 上映会では、今年
8月に西彼杵郡長与町にて開催された中村哲先生の講演会の実行委員を務めた八木亮三氏をゲストに迎え、その時の講演会の様子や中村哲先生の印象などを紹介してもらいました。
 

続いて、「アフガンに命の水を~ペシャワール会26年目の闘い~」を追悼上映いたしました。アフガンで医療支援を行っていた中村哲先生が、なぜ水源の確保に乗り出したのか、飢餓や難民化の抜本的解決のための取り組み、様々な困難を乗り越え、用水路を作った記録を学びました。

 

参加者からは、「初めて見たが、大変な事業をひょうひょうとして取り組んでいる中村医師に感動した」、「この映画を見て、それぞれが自分にできることをまずやることが大切だと思った」などの感想が出されました。

 追悼上映会で集まった募金は、ペシャワール会へお送りしました。

以上

IMG_4715_1.jpg IMG_4722.jpg IMG_4717a.jpg
 写真は左から下村代表の冒頭のあいさつ、現地の中村 哲氏、映写風景です。

 中村 哲 氏については、テレビや新聞で断片的な話は聞いていましたが、壮大な事業の道半ばにして、亡くなられて無念だったと思います。この上映会に参加して、偉大なかけがえのない人を亡くしたんだな、ということを実感しました。
 
 「地域カフェ とき」代表 下村 千枝子さんと事務局 村井 和義さんは、NPO法人コミュニティ時津の会員でもあります。(彼方)


【2019/12/26 18:30】 | 国際交流・協力
トラックバック(0) |
 12月14日(土)に実施した「とぎつサタデールーム」では、大学生サポーターの指導で、子どもたちがクリスマスリースを作りました。

 子どもたちの力作は、時津町役場玄関ロビーに展示しています。是非、足を運んでご覧ください。展示期間は12月16日(月)から20日(金)までで す。
IMG_4699.jpgIMG_4698.jpg IMG_4704.jpg
展示状況

 14日(火)の「とぎつサタデールーム」の様子については、下記URLをクリックしてご覧ください。(彼方)http://www.togitu.org/togidata/t191214sroom08/t191214sroom08.html

【2019/12/18 22:28】 | 子どもの居場所づくり
トラックバック(0) |
 今年度のシニアパソコン教室事業「アミーゴサロン」は、12月17日(火)が令和最後のサロンでした。師走の忙しい時季にも拘らず16人(欠席10人)が参加しました。

 毎回、レギュラーサポーターがIMG_4673.jpg行う「ショートスピーチ」(10分を目途)は、田窪が担当で年賀状作成などに使う「テキストボックス」について資料を配付し説明しました。

 テキストボックスの挿入から文字入力、フォント、塗りつぶし、枠線などの加工方法について、メニューバーのどのタブから入り、どのボタンをクリックすれば、目的の作業が出来るかを説明しました。

 今年度のサロンは、残すところ来年1月21日(火)と2月18日(火)の2回です。受講者の質問に応えるサロンですが「家に居てもやることがなくて、ここに来るのが楽しみです」と言われる方もおられます。最高齢者は83歳で、60歳以上のシ ニアが集い”わいわいがやがや”やっています。

 途中参加も可能ですし、次年度も開催します。パソコンで悩んでいるシニアの方の参加をお待ちしています。(彼方)

【2019/12/18 22:06】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |
  時津町総合福祉センター 1階ロビーで、12月4日(水)から18日(水)まで「とぎつ思い出写真展」が開催されました。昭和初期から50年代の古写真が展示されました。

 先日、本ブログで紹介した「とぎつカナリーホール」の1階ホワイエと民俗資料館に展示された古写真と同じものです。カナリーホールでは、11月1日(金)から12月1日までの1か月間展示されました。

IMG_4697.jpgIMG_4692.jpg  IMG_4694.jpg
時津町総合福祉センター1階ロビーの展示状況 

IMG_4677a.jpg 
昭和56年6月撮影の時津町中心部(時津港と浦郷付近)下側が元村郷(長崎市側)
家もまばらで右上方の七工区は、工場の建屋も見えないので埋め立て中だろうか?その対岸の現在「Mr Max」のあるところには、大きなタンクのようなものが見える。現在、中央付近にある役場庁舎も竣工前だろうか?
 
 八十路を登りはじめた小生には、昭和56年はつい最近のような気がしているが、古写真で紹介されて数えてみると、約40年前になる。遅々として進まずと見える区画整理工事なども長い物差しで見ると、大きな変貌を遂げている。先人の「百年の計」に感服!(彼方)

【2019/12/18 17:06】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
起き抜けの室内温度が一桁を示している寒い朝。

何気なく外を見ると、そこに秋色に染まった葉が一枚揺れています。


          saigonoha.jpg



オー・ヘンリーの 「最後の一葉」 だっ!

思わず口から独り言がでました。


           
名もない貧しい芸術家たちが住むワシントン スクエア街のアパート。

肺炎で明日の命も危ぶまれている若い画家を助けようと

飲んでばかりで描こうともしない老画家の

「最後の傑作」。「最後の一葉」。 


思いやりと、心の持ち方。


日常の中の小さな出来事にも生かさなければと改めて思いました。
                        ≪kamekomama≫

【2019/12/09 13:46】 | 未分類
トラックバック(0) |
 9月末に来日してから日本全国を回っているカンボジア 「ノリア孤児院」の岩田 亮子さんが。孤児2人(男18歳、女15歳)を連れて長崎に来られました。

 11月8日(金)19:00からIMG_4295.jpg「串焼処 吉吉」(時津町 浦郷)で、お客さん3人と友岡純・友岡真・太田・田窪 計7人で、飲み放題の夕食会を行いました。岩田さんからカンボジアの現状やノリア孤児院での支援報告を聞くことができました。翌9日(土)、3人は時津こども食堂「はこべら」を見学しました。

 今年は、当法人会員の友岡・太田の両名が11月18日(月)~24(日)までの予定で現地訪問をします。その際に、「ノリア孤児院」の岩田さんや「礎の石」の江角さんに、現地カンボジアでお世話になることになります。旅のご無事をお祈りしています。(彼方)


【2019/11/12 17:33】 | 国際交流・協力
トラックバック(0) |
 とぎつカナリーホールで、昭和初期から50年代の写真65点を展示した「古写真展(とぎつ思い出の写真)」が開催されています。展示期間は、11月1日(金)から12月1日(日) までです。是非、足をお運びください。

IMG_3943.jpgIMG_3940.jpg 
             とぎつカナリーホール1階ホワイエ会場

IMG_4001.jpg IMG_4008.jpg 
              民俗資料館会場(とぎつカナリーホール内)

IMG_3944.jpgIMG_4004.jpg   
IMG_4006.jpg IMG_3942.jpg
                 展示写真の一部(昔の時津)

 昭和10年代生まれの小生は、このような環境の中で育ちました。現在の時津町の発展ぶりをみて隔世の感があります。なお、現在の子どもたちが、これを見て何を感じるでしょうか(-_-メ)。(彼方)

【2019/11/11 22:24】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
   11月6日(水)に雲仙・小浜マラソンコースで開催された長崎県高校駅伝大会を応援した帰りに、愛野町の「長崎カステラランド」に立ち寄りました。

 以前、展望台やレストラン、土産品店があった所に、「和泉屋本社併設 長崎カステラランド」として生まれ変わりました。昨年の8月28日にグランドオープンしました。

 レストランや売店、カステラ工場があり、食事をしてお土産を買って、観覧通路からカステラ工場を見学することもできます。レストランの窓外に広がる島原半島と橘湾が一望できる大パノラマに癒されます。
IMG_4278pm.jpg
           レストランから島原半島(左側)と橘湾を望む

IMG_4285.jpg IMG_4283.jpg
          国道側                   海側(裏 庭園側)

IMG_4259.jpg IMG_4272.jpg  
                 売店(様々な種類のお菓子がある)

IMG_4247.jpg IMG_4246.jpg
                    広々としたレストラン

 用事がないと、なかなかここまで来ないと思いますが、ついでのときに立ち寄ってみてください。新発見がありますよ(@^^)/~~~。(彼方)

【2019/11/11 10:32】 | 観光・景観・風景
トラックバック(0) |