fc2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
 NPO法人コミュニティ時津の呼びかけで3月16日(土)に実施した「ウオーターフロント公園沿岸のごみ拾い」に、時津町内外から119人が参加し240㌕のごみを収集しました。コロナ中断から復活して3回目の呼び掛けでしたが、前回(昨年10月)の過去最高参加者数(115人)を更新しました。

 当日は絶好の行楽日和となりましたが、町内在住の企業・団体の皆さんや「やってみゅーでスク」(大学生ボランティア事務局)経由の大学生、海上保安部、一般参加のお子さま連れなど、大勢の方にご参加いただきました。

 昨年開店した近くの「スターバックス」(ヤスダオーシャンホテル手前)さんから温かいコーヒーの差し入れがありました。特にこちらからお願い(あいさつ回り)はしておりませんが「広報とぎつ」に掲載した参加案内を見てこのイベントを知ったとのことでした。差し入れ自体が今回初めてのことでしたが有難くご好意を受け、作業終了後に当法人のスタッフと共同して参加者に 振る舞っていただきました。参加者の皆さんは美味しくコーヒーをいただき、当方が準備した時津まんじゅうとお茶を手に帰路につかれました。

IMG_9274.jpgIMG_9283.jpgIMG_9278.jpg

IMG_9284.jpgIMG_9279.jpgIMG_9281.jpg

IMG_9287.jpgIMG_9291.jpgIMG_9289.jpg

 翌日は朝から雨が降り、1日ずれていたら中止を余儀なくされたと思い、幸運な天のめぐり合わせに感動しています(@^^)/~~~。年度末のお忙しい中にご参加いただいた皆さん、有り難うございました。そしてお疲れさまでした。(彼方)

 当日の様子は、当法人のホームページにもアップされております。下記URLをクリックして併せご覧ください。 www.togitu.org/togidata/k20240316gomihiroi/k20240316gomihiroi.html
スポンサーサイト




【2024/03/24 12:15】 | 山・川・海保全
トラックバック(0) |
 今回が最後となる第70回都市対抗県下一周駅伝は、1月26日(金)から28(日)までの3日間、長崎県内を一周する407.3㌖のコースで、11チームが熱戦を繰り広げました。

 西彼・西海チームが、初日1位で2日目と3日目が2位という安定した走りで、総合優勝し有終の美を飾りました。

 3日間の総合成績では、西彼・西海チームが、21時間39分02秒で1位、2位は6分55秒差で長崎、さらに4秒差で大村・東彼が続きました。以下佐世保、対馬、五島、諫早、島原半島、北松・松浦・壱岐、平戸の順 でした。

 日間順位は、第1日(長崎市―松浦11区間 126.4㌖)の1位が西彼・西海、2位長崎、3位大村・東彼。第2日(平戸市―雲仙市小浜町13区間 149.5㌖)は、1位佐世保、2位西彼・西海、3位大村・東彼。第3日(雲仙市小浜町―長崎市18区間 131.4㌖)は、1位長崎、2位西彼・西海、3位大村・東彼でした。

 女子総合成績は、大村・東彼が51分35秒で優勝、2位は2分63秒差で長崎、2位と1秒差の3位は諫早でした。以下平戸、五島、佐世保、西彼・西海、壱岐、北松・松浦、島原半島、対馬でした。

 小学生の総合成績は、1位対馬10分3秒、2位は10分11秒で諫早、3位は10分12秒で壱岐、4位西彼・西海、5位大村・東彼、6位五島、7位島原半島、8位北松・松浦、9位佐世保、10位長崎、11位平戸でした。
IMG_9257a.jpgIMG_9258a.jpg
第1日目の大中継点(時津町久留里郷 長崎新聞西彼支局前)の様子

 小学生から一般、壮年までが襷をつなぎ、親子リレーや師弟リレーがありました。沿道では幼稚(保育)園児からおじいちゃんやおばあちゃんが声を枯らして声援を送りました。

 主催は、長崎新聞社と長崎陸上競技会で、長崎新聞は大きく紙面を割いて、第1回から70回までの大会の様子を伝えてきました。私事になりますが、孫が走る時には区間のベストポジションに位置取り、大声で応援したのを思い出しています。声掛けできるのは1~2秒程度ですが、十分に楽しませてもらいました。

 この大会もコロナ中断後の第70回大会で終止符を打つことになりました。いろいろと事情があっての中止決定と思いますが、この種の大会が、形を変えてでも復活することを切に願っています。(彼方)

【2024/02/01 17:31】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 最後の都市対抗県下一周駅伝が幕をあけた。初日は長崎市の長崎新聞本社前から十八親和銀行松浦支店までの126.4㌖のコースで行われました。初日の結果は、昨年5位で3強を逃した我が西彼・西海チームが首位、リベンジに向けて好発進しました。

 小生は、これまでとおり時津町久留里郷の長崎新聞西彼支局前の第1中継点まで足を運び応援しました。西彼・西海の第2走者は、箱根駅伝でゴール寸前にコースを間違えた(箱根駅伝では寺田交差点と呼ばれ毎年話題になる)時津町出身の寺田 夏生 選手(諫早高校⇒国学院大学⇒皇學館大駅伝部監督)。話題もさることながら7位から5位に順位を上げ、区間3位と期待とおりの走りをしてくれました。
IMG_9257.jpgIMG_9258.jpg
写真は、初日第1中継点の様子です。

 コロナでの中断はあったが70回を数え、アスリートが目標としていた大会で、多くの選手がここから羽ばたいて行きました。県民には、冬の一大イベントとして親しまれ、楽しませてくれた大会でした。この大会が今回を最後に終わることに、一抹の淋しさを覚えています。

 あと2日、沿道での応援はできないが、ラジオの速報を聞きながら応援(一喜一憂)します(@^^)/~~~。(彼方)

【2024/01/27 13:58】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 令和6年の元日 午前10時ごろ、時津町浦郷の八幡神社に初詣 に行き、家内安全・無病息災をお祈りしました。よい天気だったこともあって、家族連れでの参拝者が例年よりも多かったように感じました。
 
 札所の前でお神酒とぜんざいが振る舞われていました。お神酒またはぜんざいの二択ですが、今年は運転手付きの参拝でしたので、お神酒をいただきました。
IMG_9253a_2024010710301835f.jpg

IMG_9248.jpgIMG_9250.jpgIMG_9249.jpg
 写真左から本殿の参拝風景、札所(紅白幕)と振る舞い処、休憩所。
 
 時津町は、町長の任期満了により選挙が行われ、昨年の11月に12年ぶりにトップが交代し、新しい年を迎えました。また、長崎県での「住みここちランキング1位」が4年連続「幸福度ランキング1位」が2年連続となり「住み続けたい街」「街に誇りがある」「街に愛着がある」のランキングでも1位の評価をいただいています。今年は昇龍の如く、さらなる発展を願い微力ながら貢献したいと思っています。(彼方)

【2024/01/06 12:35】 | 未分類
トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます
本年も変わらぬご高配のほど よろしくお願い申し上げます
令和6年 元旦
   
画像2
卯辰リレー

本年が皆々様にとって よいお年でありますようにお祈りしております
NPO法人コミュニティ時津(彼方)

【2024/01/06 10:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
 12月17日(日)は、今年2回目の時津町元村一地区の粗大ごみ収集日でした。この日は、長崎県で初雪が観測されたとの報道がありました。急な寒波の襲来で、曇り空の寒い中でのごみ出しとなりました。昨年は、もっと冷え込み吹雪の中、震え上がりながらのごみ出しでした。この日の初雪は、昨年の3日遅れで平年より6日遅れとの報道があっておりました。

 例年とおり収集時間は午前8時から11時まで、集積場所は南公園入口です。殆どが自家用車で持ち込むので、片側車線は順番待ちの車で埋まります。誘導員の指示で順に荷下ろし場まで進みます。持ち込まれたごみは、次々にトラックに積み込み、荷下ろし場のスペースが確保されます。

 以下、粗大ごみ集積状況です(クリックで拡大します)。
IMG_9112a.jpgIMG_9116.jpgIMG_9119.jpg
IMG_9124.jpgIMG_9127.jpgIMG_9129.jpg
 上段左の写真は、ごみを持ち込んだ午前8時5分前の車列で、下段右の写真は、ごみを下ろした帰りの8時半ごろの車列です。ごみを積んだ車が、引っ切り無しに到着していました。

 寒い中、収集業者の皆さんや自治会役員などの誘導員の皆さん、お世話ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。(彼方)

【2023/12/17 15:13】 | 環境
トラックバック(0) |
 11月26日(日)付 長崎新聞の「コンビニ店長らがニセ電話詐欺防ぐ(時津警察署長感謝状)」との記事が目に止まりました。というのも私の友人が10月末(同じ時期)に、全く同じ手口で詐欺に遭ったからでした。

 記事の内容は「西彼長与町高田郷の ファミリーマート長崎女の都店の店長と従業員に、署長感謝状を贈った。
 同署などによると、10月23日、
サポート詐欺2
80代男性が3万円分の電子マネーカードを買いに来店した。応対した店員さんは、男性が購入すべき内容を書いたメモを持参していたことから不審に思い、店長に相談、男性から詳細を聞き取った結果、詐欺と判断して警察に通報し、被害を防いだ。パソコン修理を名目に金を要求するサポート詐欺に当たる事案だった」というものでした。

 長崎市南部に住む友人は、相手の指示とおり電話の内容を逐一メモし、深夜に近くのコンビニに駆け込み、3万円の電子マネーを買って送ったところ、たどたどしい日本語で、二の矢三の矢の電話が架かって来るので、これは詐欺だと気付き 、その後の電話には一切出なかったと語っていました。がしかし、3万円プラス海外からの電話代、さらにパソコンの復旧・整備費などの出費が嵩むとこぼしていました。なお、事後通報になってしまったが、警察には届け出たとの話もしていました。

 本人は、パソコン歴20数年のベテランですが、一瞬パニック状態になってしまい、考えられない行動をとってしまった。と悔やんでいました。

 私も1度ならず2度経験しました。インターネットを見ていて、その関連サイトに入ろうとしてクリックしたら、いきなりけたたましい女性の声で「あなたのパソコンは〇〇〇〇に感染しました。このまま放置すると大変なことになります。ウイルスを駆除するお手伝いをしますから、お電話ください・・・」という主旨のメッセージが繰り返し流れ、動転しましたが、これは詐欺だと気付きパソコンを強制終了させて事なきを得ました。この経験を被害に遭った友人に話していたら、被害は防げたのではないかとの思いがあって、ブログに公開し皆さんにお知らせいたします。

 この手の詐欺が急に増えて、60歳以上の人からの相談が多く、数十万円をだまし取られたという事案もあるそうです。手を変え品を変え忍び寄る悪の手に引っ掛からないように注意しましょう。

 難をのがれた長与町の80代男性は、ファミリーマート長崎 女の都店の店長さんと店員さんの機転で救われましたが、身近な私の友人は若づくりでイケメン、コンビニで「怪しまれる」ことなく、電子マネーを手に入れ、送金してしまいました。両者とも、私と同じ年代で高齢ですが、運がよかった悪かったではなく、このような悪質な詐欺を根絶する手立てはないものでしょうかね。(彼方)

【2023/11/28 10:34】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |
 令和5年11月26日(日)、時津公民館(長崎県時津町)で新型コロナウイルスワクチンの接種を受けました。1回目を令和3年5月9日(日)に接種してから今回が7回目になります。6回目の接種から5か月が経過しています。

 今回接種したワクチンは、モデルナ社製のオミクロン株対応1価ワクチン(オミクロン株XBB.1.5)でした。説明書には「新型コロナウイルス感染症の重症化予防を目的として接種します」とあります。コロナウイルスが変異し続けている関係で、対応するワクチンが作られ、際限なき戦いが続いております。

 厚生労働省は、全世代が無料で受けられる「臨時接種を」今年度末で終了する方針を固めた。次年度からは、高齢者など重症化リスクの高い人を対象に年1回の接種とする方向で、費用の自己負担が生じる可能性がある。年内に結論をまとめる。なお、65歳以上の高齢者らはインフルエンザなどと同じ、公費助成で無料または低額で受けられる「定期接種」とし、それ以外は、希望者が自己負担で受ける「任意接種」とする方向で検討している。との報道があっております。

 接種料がインフルエンザ並み(2,000円)に抑えられれば許容範囲内ですが、2倍~3倍となると年金暮しの身、接種を控えるのも選択肢の一つになります。なんて、自分勝手なことは言っておられません。「公費助成」とは、税金を使うことであり、65歳未満の人が不公平感を抱くのではないか。との思いがあります。
ワクチン接種 001
 写真は7回目の接種会場の様子です
(意識してぼかしたのではありません手ぶれです(^_-)-☆)
 3つの受付を通り接種場に通されます。接種場には4つのブースがあり、名前を呼ばれたらブースに入ります。医師が予診票をチェックし接種可の診断をして、看護師さんが接種(注射)します。接種後、室外の廊下で予防接種済証に、ロット番号の入ったワッペンを貼ってもらいます。待機場所ではタイマーを渡され、15分経過しブザーが鳴ったらタイマーを返却して退場します。1日経過した現在、副反応なしです(@^^)/~~~。

 3つの受付では、先ず必要書類がそろっているかのチェックを1階駐車場で、2階に上がり2つ目の受付では本人に間違いないかの確認をして、3つ目で予診票の記載事項についての質問または確認が行われます。

 今回も前回同様、待ち時間もなく受付から退場まで30分程度でした。お世話をするスタッフの皆さんが手際よくなったのか、接種日の振り分けがよくなったのか、被接種者が減ったのか・・・。理由はともかく、流れがスムーズで、高齢者にとっては有難いことです。(彼方)

 前回(6回目)の接種会場の様子は、下記のURL(リンク先)をクリックしてご覧ください。1回目の記事まで遡れるようにしておりますので、順にクリックしてご覧になってください。
togitu.blog65.fc2.com/blog-date-202306-1.html

【2023/11/27 12:20】 | 健康
トラックバック(0) |
 今年の皇帝ダリアは、2本が花を咲かせてくれました。その他は、生長しきれずに花が咲きませんでした。気候変動のせいではないか、と思われるような 枯れ方をしたものもありました。

 花を咲かせた2本のうちの1本は、一昨年地植えしたもので、幾つもの花を咲かせてくれました。
 
 満開を過ぎ散り始めた11月25日の「皇帝ダリアだより」です。
IMG_8727.jpgIMG_9102.jpg

IMG_9084.jpgIMG_9066.jpg

 上段左の写真は5月27日に撮影。2本が同じぐらいの高さで、順調に生育していましたが、手前の方が9月初旬に枯れました(原因不明)。右の写真は、奥の方のもう1本が、屋根より高く伸びて大きく生長し、沢山の花を咲かせています(11月24日撮影)。
 下段の2枚の写真は、我が家の2階からアップで撮った写真です。

 肥料はやらなくてもよいとのことで、特にやっていませんが、年々樹勢が衰え生育が思わしくなかったり、生長途中で枯れたりしたりで、なかなかうまく行きません。それでも「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」で、2~3本は花を咲かせてくれるので、楽しみにしています。(彼方)

 5月の「皇帝ダリアだより」は、下記URLをクリックしてご覧ください。
togitu.blog65.fc2.com/blog-entry-1781.html

【2023/11/25 12:20】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |
 令和5年度のシニアパソコン教室IMG_9029.jpg 「アミーゴサロン」は、   新型コロナウイルス感染症が2類から5類に移行したこともあって、コロナ禍の過去2回とは違って、応募者全員を受け入れるなど、和気あいあいとした雰囲気の中で開催され、平常の生活を取り戻しつつあることを実感しました。IMG_9023.jpg

 時津町社会福祉協議会との共催事業で、会場は時津町総合福祉センター。1回が1時間半で10回開催しました。受講者に対応するサポーターは、NPO法人コミュニティ時津の会員4人と学生ボランティア1人の5人体制で進めました。IMG_8762_20231124163319794.jpg

 サポーターが輪番制で10分程度の「プチ講座」を行った後に、受講者が日ごろ抱えている疑問や困っていることに応えたり、文書づくりや表づくりの手助けをしたりしました。

 新規受講者が8人、リピーターが9人。IMG_8725.jpg60歳代が4人、80歳代が2人で殆どが70歳代。最年少者が62歳、最高齢者は82歳でした。無欠席者が4人おられましたが、2人が理由あってリタイアしました。受講者の平均年齢は72歳、出席率は82.3%でした。

 今後は、パソコンでの文書づくりなどのスキルアップはもとより、「パソコンをツールに、シニアの居場所をつくり、わいわいがやがや健康ライフを送る」という「アミーゴサロン」の方針に沿って、試行錯誤しながらより親しまれる楽しいサロンにします。(彼方)

 当法人のホームページにも「アミーゴサロン」の記事を載せています。
 下記URLをクリックして、あわせご覧ください。
www.togitu.org/togidata/k20231114amiigo/k20231114amiigo.html

【2023/11/24 17:13】 | PC・IT・ネット
トラックバック(0) |