FC2ブログ
地域情報/環境情報/国際協力/PC教室/食育・・あらゆる話題情報を提供します。
暖かな春の陽ざしを感じ

希望への扉が開かれたようです。



冬の寒さに負け、遠のいていた

庭の草花との楽しいおしゃべりタイムの始まりです🎶

CIMG0326.jpg


冬ごもりから少しばかり目を覚ました土の中に小さな赤を見つけました。


生まれたばかりの赤ちゃんを”赤子”と呼びますが

「赤」は私達人間ばかりではないのです。

周りの木々に目をやり、近寄って見ると新芽はみな赤。

始まりの色なんですね


CIMG0323 (2)


しばらくするといろんな花の色になります。

なりたい色に向かって努力をするのでしょうか~。




俯いて、、、、可憐な姿。

そして輝く。

CIMG0324.jpg


同じスタートラインに立ち

輝く未来に向かっての一歩を踏み出すこの季節。

そして

それぞれの道に進んでいく。



私も初心に帰って、大きく一歩を踏み出さなければ!

                                           <kamekomama>







スポンサーサイト

【2019/03/13 17:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
 時津子どもの居場所づくり実行委員会(会長 田窪 幸男)とNPO法人コミュニティ時津の協働事業「とぎつサタデールーム」が一昨年(平成29年12月7日)に文部科学大臣表彰を受けてから、平成30年度中に、次の3つの実践事例発表の依頼がありました。

 下記の①と②の発表については、当法人のブログにアップしています。それぞれのURLをクリックしてご覧ください。発表者は、何れも子どもの居場所づくり実行委員会 事務局長 中原 裕子と大学生リーダー 宗 ふじなの両名でした。

 ①平成30年10月18日(木)、第48回九州ブロック社会教育研究大会(熊本市)  

   http://togitu.blog65.fc2.com/blog-date-201811-7.html


 ②平成31年1月29日(火)、放課後子ども教室研修会(大村市 教育センター)
   http://togitu.blog65.fc2.com/blog-entry-1635.html
 
 最後の発表は、平成31年2月16日(土)のforum_s1.jpg 「人づくり・地域づくりフォーラム in 山口」(山口県 セミナーパーク)での発表でした。このセミナーには日本全国から1,000人超が参加し、実践事例発表は、6部会(Ⅰ 学校・地域連携 Ⅱ 福祉・健康 Ⅲ まちづくり・協働forum_s3.jpg  Ⅳ 環境保全 Ⅴ 子育て・食育 Ⅵ 防災・減災)で24の事例発表がありました。

 「とぎつサタデールーム」は、Ⅰ 学校・地域連携部会の3番目に発表しました。発表30分、質疑・応答20分、助言10分 で行われました。forum_s2.jpg主催者の公益財団 山口県ひとづくり財団の事務局からは「すばらしい発表、ありがとうございました」という言葉をいただきました。また、この種大会での大学生の発表は、レアケースで「交流会では宗さんが質問攻めにあっていた」との報告が、同行者の中原からありました。

 発表者の大学生リーダーの宗 ふじな からは「とても温かい雰囲気の中で思い通りの発表ができた。発表を通して、これまでの活動を振り返るとともに、地域と連携して子どもの居場所をつくることの大切さを改めて感じた。多くの方との交流もでき、子どもたちや保護者の方への接し方などについても教えてもらった。4月から教員として、これまでの活動、そして、講演会での学びを生かしたい」と3回の発表や4年間のサタデールームを総括しました。4年間で大きく成長し、これらの経験を糧に新天地で頑張るという意欲が伝わってきました。

 宗さんは「とぎつサタデールーム」の4年間のうち、後半の2年間は大学生リーダーとしての務めを果たし、3回の実践事例発表までしていただきました。教員としての活躍を期待し、陰ながら応援します(@^^)/~~~。ありがとうございました。(彼方)

【2019/03/13 16:43】 | 子どもの居場所づくり
トラックバック(0) |
 2月19日(火)、「アミーゴサロン」で時津町総合福祉センターに行ったときに、桃の節句のお雛さまが飾ってありました。綺麗な雛人形とケースに入った人形です。思わずシャッターを切りました。
IMG_2202.jpgIMG_2197.jpg IMG_2200.jpg
 3月3日の節句が終わったら、直ぐに片付けないとお嫁に行けなくなるという俗説があるようですが、特に根拠はなく、だらだらと飾って置くのは、だらしなく見えるからというのが本当のようです。しかし、早めに飾るのは長い間楽しめる分、いいことですよね(@_@;)。

 時津町の総合福祉センターには、月一の「アミーゴサロン」でお世話になっていますが、行くたびに展示物が変わっており、楽しく鑑賞させていただいております。(彼方)

【2019/02/20 09:52】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |

 長崎市の長崎新聞社前を発着点に、215日(金)午前9時半にスタートした長崎県 県下一周駅伝は、42区間、407.3㌖を3日間で駆け抜け、2月17日(日)午後4時前にフィニッシュしました。県内の11チーム(長崎/佐世保/島原半島/諫早/大村・東彼/平戸/北松・松浦/五島/西彼・西海/壱岐/対馬)が参加し激闘を繰り広げました。

 

 第1日目は、長崎市の長崎新聞本社前から親和銀行松浦支店まで、第2日目は、平戸桟橋前から十八銀行小浜支店前まで、第3日目は、十八銀行小浜支店前から長崎新聞本社前まででした。

 

 実業団の選手や市民ランナー、大学生、高校生、中学生、小学生が郷土の期待を一身に背負い激走する様は、ドラマでも見ているような感動を覚えました。3日目の最終日は、女子区間もあり、正に県民総動員の一大イベントです。主催は、長崎新聞社と長崎陸上競技協会で、この期間中の長崎新聞は、大きな紙面を割いて結果報告や選手の表情、コメント、沿道の応援の様子などを詳細に伝えました。

 長崎新聞の第1日目の見出しは、「大村・東彼 盤石レース 区間賞5人1区から独走」、2日目は「大村・東彼 首位独走 長崎が2位浮上」、3日目は「大村・東彼 10年ぶり総合V 黄金時代へ」という文字が躍りました。3連覇を狙った西彼・西海は、初日の出遅れと2日目のアクシデントが響き、3位に沈みました。大村・東彼は、1日目から独走態勢に入り、3日目の首位を長崎に譲ったものの、3日間の総合成績で、2位長崎に22分24秒の差をつけ、余裕の優勝でした。

 3日間の総合成績は、
①大村・東彼 ②長崎 ③西彼・西海 ④佐世保 ⑤対馬 ⑥諫早 ⑦島原半島 ⑧五島 ⑨北松・松浦 ⑩壱岐 ⑪平戸。

 女子の総合成績は、
①大村・東彼 ②長崎 ③諫早 ④西彼・西海 ⑤佐世保 ⑥五島 ⑦壱岐 ⑧島原半島 ⑨平戸 ⑩北松・松浦 ⑪対馬。
 

 

 小生は毎年のことですが、第1日目の第1中継点、長崎新聞中央支局前(時津町 久留里郷)で応援しました。下の写真は、その時の様子です。
IMG_2160.jpgIMG_2166.jpg
IMG_2172.jpgIMG_2175.jpg
 写真上段左は、沿道のカメラマンや応援する観衆、右は1区の選手を待つ2区の選手。写真下段左は、襷リレーの瞬間、右は1区区間賞の室井 俊希 選手(大村・東彼)がインタビューを受けているところ。西彼・西海は、1区木村 壱正選手が3位で時津中出身の江島 俊太選手につなぎ、江島選手が区間賞の走りを見せたが、後続が続かず大村・東彼の独走を許した。

 大会関係者の皆さん、選手諸君感動をありがとう!(彼方)


【2019/02/19 18:39】 | 伝統・芸能・スポーツ
トラックバック(0) |
 平成31年1月29日(火)9:30~12:30長崎県教育センター(大村市玖島1-24-2)5階大講堂で、長崎県教育委員会主催の「平成30年度 第2回放課後子ども総合プラン指導者研修会」が開催されました。

 当法人と協働事業 子どもの居場所づくり実行委員会から「事務局長の中原 裕子」と「大学生リーダー宗 ふじな」が、「とぎつサタデールーム」の事例発表を行いました。

 本日(6日)、主催者の長崎県教育庁生涯学習課から次のようなお礼のことばを頂きました(要約)。
 「参会者から『長年継続して活動していることが素晴らしい。スタッフの努力に頭が下がる。』『学生リーダーの活動意欲や意識の高さを頼もしく思い、感動した。』『自由と主体性を大切にする指導が参考になった』『学生の自主性を生かし、次世代の人材育成にもつながっているところが素晴らしい』などの感想が寄せられました。」という内容でした。身にあまるお言葉をいただき、恐縮しておりますが、これを励みに子どもの居場所づくり・人づくり・地域づくりのために微力ながら尽力したいと思っています。

 この研修会は、放課後子ども総合プランに関わる地域コーディネーター、協働活動支援員、協働活動サポーター、放課後支援員等に対して、必要な知識及び技術の習得のための研修を行い、関係者とともに新たなプランの共通認識を深め、子どもの居場所づくりの方策について学ぶことにより、資質の向上を図ることを目的としています。

 対象者は、地域子ども教室・放課後児童クラブに関わる地域コーディネーター、協働活動支援員、協働活動サポーター、土曜学習支援員、土曜教育サポーター、放課後児童クラブ指導員、ボランティア及び学校教育関係者、PTA関係者、運営委員、行政関係者等。約90人が参加しました。

 事例発表は、①とぎつサタデールーム ②ゆうゆうクラブ ③楠栖小学校放課後子ども教室・くすっ子クラブが、持ち時間各15分程度で、その後のインタビュー・ダイアローグは90分程度で行いました。

 スケジュールは、9:10受付、9:30~9:35開会行事、9:35~10:15講演・質疑応答、10:20~12:20事例発表及びインタビュー・ダイアローグ、12:20~12:30閉会行事でした。

 2月16日(土)・17日には山口県セミナーパークで行われる(公財)山口県人づくり財団主催の第14回「人づくり・地域づくりフォーラム in 山口」での実践事例発表が予定されております。事例発表30分、質疑・応答20分、助言10分となっております。当方の発表者は、今回と同じです。(彼方)

【2019/02/06 18:27】 | 子どもの居場所づくり
トラックバック(0) |
 1月13日(日)13:00からとぎつカナリーホールで、2019年 時津町成人式が執り行われました。

 昨年は、2番目の孫娘が成人式でした。7日(日)の同時刻、同じ場所で開催されています。今年は1週間遅く13日(日)、3連休の中日でした。そんなこともあって遠方から帰って来るなどで、参加者が多かったのでは、と思っています。
 
 ここ数年、成人式を当法人のホームページにアップしている関係もあって、取材方々会場まで出掛け、式典に立ち合い幸せな気分になっています。そんな中、今年の式典で感じたのは、成人証書授与などの代表で壇上に上がった4人が、すべて男性であったのが珍しく意外に感じました。草食男子とか揶揄され女性上位に甘んじてきた男性復活の兆しかな(@^^)/~~~、と勝手に思い込んでいます。

 女性は殆ど和服姿、あでやかでお祝いらしくていいなぁ~と思う反面、一生に一度のこととの思いで、背伸びする親御さんが大変だろうな、と傍観者は感じています。
IMG_1983.jpg IMG_1986.jpg

 我が50年前の成人式は、ほとんどが普段着で参加し、学校の隙間風の吹く小さな教室で、ひっそりと行われたように記憶しています。不景気風が引き荒れていた戦後15年ごろの話です。過去に思いを巡らせながら平和の有り難さをかみ締めています。

 話は変わりますが、昨年の1月11日(木)の日記には「朝起きると外は大雪、バスとタクシーで○○さんの奥さんの告別式に参列」、翌日は「今日も雪、ごみ出し後『家にとじこもり』会報発送準備」とあります。1年前のことですが思い出しました、今年が無気味に感じるくらい、本当に大雪でした。パソコンから当日の画像を引き出してきました。
IMG_8428_2019011814443333d.jpg IMG_8441a.jpg
 1月12日撮影、自宅の庭に積もった大雪(左写真)と時津町PRキャラ、大岩の守り神「継石坊主(さばくさらかし岩)」(自宅の2階から撮影)。この奇岩は「どがんしても落ちん岩」として、昨年から合格祈願グッズを販売、そのうち大ブレークする予感がします。2階の窓から願かけて、思いが届くでしょうか(@^^)/~~~。(彼方)

【2019/01/18 12:59】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |


kamekomama
華やかな成人式に、周りで傍観している私までもが何かしらウキウキ気分になります。私の成人式からはもう半世紀も経っているのですね
その頃が思い出されます。

コメントを閉じる▲
昨日は成人の日

そして今日は小正月

幼い頃 祖母や母が口にしていた ”女正月” という言葉を思い出します。



onnnasyougatu.jpg


暮れからお正月と慌しく、それこそ腰を落ち着ける間もなかったのでしょう

一段落ついたこの日

女ばかりが集まってお正月を寿ぎ楽しむ。

女正月なんですね


onnnasyougatu.jpg




「つま立つ者は立たず 跨ぐ者は行かず」

老子の名言ですが

つま立っては立てない 大股歩きでは長く歩けない


新しい年、自身の足で、ありのままの自分で

一歩一歩しっかり足元を確認しながら歩むようにしようと思います。<kamekomama>









【2019/01/15 17:24】 | 未分類
トラックバック(0) |

本年もよろしくお願いします
彼方
 ≪kamekomama≫さん本年もよろしくお願いいたします。
 今日、「私(彼方)の新年の挨拶がないと、アップできないとの思いで、アップするのを待っていた」との話を聞いて申しわけなかったなぁ~と思っています。例年だとブログでの新年の挨拶は、もっと早目にするのですが、今年はお酒の誘惑に負け、パソコンの前に座るのが、遅くなってしまいました。
 不謹慎な言い訳で「NHKのチコちゃん」に叱られそうですが、女正月に免じてお許しください。
 これから女正月にあやかり、女性の方々に感謝の気持ちを込めて、美味しいお酒(晩酌)を頂くことにします。

コメントを閉じる▲
 あけましておめでとうございます。
 新年のごあいさつが遅れました。屠蘇気分もようやく抜け、パソコンの前に座っています。本年もNPO法人コミュニティ時津のホームページとブログをよろしくお願いいたします。
 
 酒酔いでお参りするのも失礼に当たるとの思いがあって、4日(金)正午前に長崎市の諏訪神社に初詣に行きました。この日が仕事始めの役所や企業もあって、それらしき方々もおられましたが、どちらかというと家族連れが多かったように感じました。
IMG_1820.jpg IMG_1825.jpg IMG_1827.jpg
 本殿前の階段下まで列をつくり整然と並んで一歩ずつ前に進む様を見て、日本人のマナーの良さと平和を感じました。本殿前で家内安全・無病息災とコミュニティ時津の益々の繁栄を祈願し、御札とお守りを頂いて帰って来ました。

 今年はラグビーのワールドカップが、来年は東京オリンピックが開催されるとあって、日本中がスポーツで盛り上がっています。年末・年始に掛けては、高校駅伝、ラグビー、サッカー、バレーボールの熱戦が繰り広げられています。北陽台高校ラグビーのベスト8や総科大付属高校のサッカーベスト16は、何れも惜敗で先に進めませんでしたが立派な成績です。これから佳境に入るバレーボールの男子大村工業と女子の九州文化学園の活躍も期待できます。

 アンカー勝負となった元日のニューイヤー駅伝のMHPSの大健闘など、長崎勢の活躍から目が離せません。まだまだ都道府県対抗駅伝や県下一周駅伝があります。郷土の選手の活躍を楽しみに、応援したいと思っています。

 箱根駅伝では、5連覇間違いなしとされていた青山学院大学が東海大学に敗れるという大波乱が起きました。ラグビー大学選手権では、10連覇を狙った帝京大学が準決勝で、関西の天理大学に敗れました。昨年の「災」からスポーツ界は「乱」の年になるような予感がしています。また、大会が終わったその日から、新チームづくりが始まるアスリートの涙には重みがあります (@^^)/~~~。(彼方)

【2019/01/06 16:47】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |


kamekomama
去年は初詣、、、、神様への配慮が足りなかったのか年頭からトラブルの連続でした。今年はしっかり神様にお詣りに行きました!やっぱり気持ちが清々しくなりますね。
本年もよろしくご指導お願いいたします。

コメントを閉じる▲
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年最初のブログは、今日(平成31年1月6日)開催した
小島田自治会主催の「鬼火炊き」をお届けします。

一年の無病息災を祈念して開催された鬼火炊きは、
午前九時から自治会役員さん、消防団の方々、および自治会有志が竹切りに行き、小島田公民館山手側の田園に組み立て。
1DSCN6544.jpg

午後3時の火入れまでに、ご近所の方々がお正月を飾ったしめ縄や門松などを持ち込み準備万端。

今年の干支を迎えた方の手で火入れをしました。
2DSCN6548.jpg

今年は天気に恵まれ、風もなく、遠くからも正月飾りなどを持ち込み、
一年の無病息災を祈っていました。
3DSCN6552.jpg

縁起が良い「鬼火炊き」で厄を払い、良い年になりそうです!
(坊の前)

【2019/01/06 16:26】 | まちづくり・街並み・話題のまち
トラックバック(0) |


kamekomama
毎年邪気払いをお願いにいき、燃え上がる炎をみて、今年も新たな気持ちで!と心に誓うのですが、今年はうっかりしておりました。
本年もよろしくご指導お願いいたします。

コメントを閉じる▲
崎野公園のイルミネーション。


どうしても見たくなり、暗くなるのを未だかまだかと待つ一日でした。



真っ暗な中、急な坂をのぼって行くと、

そこに光がっ!

sakino1.jpg


道案内をするように明るい光がありました。


もっと進んでみましょう♪

sakino2.jpg

うわぁーきれーい!!!

思わず叫んでしまうほどのイルミネーション!


もっと近寄ります

sakino3.jpg

すごいですねー!🎶!

目映いばかりの光景です。

見とれてしまうほどの美しさです。


でも、、、、

私だけが楽しんでいるんですよ

たった独り、私はこの美しいイルミネーションを独り占めしているんですよ


勿体ないですね~

美しい光景を、ほんのちょっと足をのばせば感動できるのに、,,,,,,誰も知らないのでしょうか~







裏側にまわりました。

sakino4.jpg


時津の海の向こうに街の灯が見えます。


もう何年も前、時津町文化協会の催しで、モンゴルの民族音楽の演奏会があり、

文化協会員だった私は演奏家の方々を崎野公園に案内しましたが、その折

演奏家の方々が海をずっと見続けてらっしゃいました。

動こうとなさいませんでした。

お訊ねすると

モンゴルには海がないからこの情景をお土産にします。

忘れないように頭の中に入れているのです。

とのご返事でした。


この位置に立ったとき、その事をおもいだし

馬頭琴やホーミーの音色、モンゴルの珍しい飲み物を作った時の事なども

思い出されました。



イルミネーションを独り占めにし、海も山もあるこの時津に住み、、、、。


あらためてこの贅沢気分を味わえることに感謝しながら

公園を後にしました..。(kamekomama)

【2018/12/29 17:39】 | 伝統・芸能・スポーツ
トラックバック(0) |